角質ケアをサボってざらざら足になってない?あなたは大丈夫?

スポンサーリンク
 


角質って気になりますよね。ひじやひざ、かかとなどがザラザラになってしまっていませんか?

私もかかとの角質が気になっているものの、ついケアをサボってしまってタイツに引っかかってしまうこともあります。ケアしないといけないとわかっていても、ついついサボってしまうんです。

寒い季節ならまだいいでのすが、暖かい季節にはサンダルを履くこともありますよね。そんなとき、ザラザラのかかとが見えてしまっては恥ずかしいものです。

そこで、今回は角質のケアについてまとめてみました。

こんなところに角質粒が!?角質粒ができる原因は何?

スポンサーリンク

角質粒とは古くなってしまった角質のことです。

首などにポツポツとできることも多いのですが、首に小さなイボみたいなものができていることはありませんか?

顔にもたまにできるそれが角質粒です。特に40代の方に多く見られるようです。これがひじやひざ、かかとにもできるのですね。

では、角質流の原因はなんなのでしょうか?

実はこれといった原因はありません。角質が古くなったものが原因であることはわかっているのですが、一般的には肌の新陳代謝の衰えからくるものと考えられています。

新陳代謝が衰える原因には、加齢や肥満、紫外線による肌へのダメージや、乾燥、摩擦なども関係してくると考えられています。

角質粒は予防できるの?

では、角質粒を予防することはできるのでしょうか?

角質粒は、遺伝や体質が関係している場合もあるので、一時的に治ったとしても、繰り返しできてしまいやすいものです。

ただし、予防することで角質粒ができにくいお肌へ導いていくことができます。

予防には、まずは日頃のスキンケアです。

普段のスキンケアを気になる部分にはとくにしっかり行うようにしてください。角質粒ができやすい部分までしっかり保湿することが大切です。

また、紫外線への対策も大切です。

紫外線は、肌に大きなダメージを与えてしまいます。曇りの日でも冬でも紫外線は肌に届いてしまうので注意が必要です。日頃からしっかり日焼け止めクリームを塗るなどの対策をしてください。

びっくりするほど綺麗になる!角質ケアのおすすめ方法

次は角質のケアについてです。

基本的に角質のケアで大切なのは保湿ですが、保湿ケアの前に角質を除去することがとても重要なのです。

角質を除去することで普段のスキンケアの効果も格段に上がることが期待できます。ここは手を抜かずにケアしていきましょう。


ひざ&ひじの角質ケアの方法

ひざが黒ずんでいてはボディークリームをいくら塗ってケアしていても台無しになってしまいます。

  1. まずはひざに化粧水をしみこませたコットンを貼り角質を柔らかくしましょう。
  2. 角質が柔らかくなったら、スクラブなどで優しく角質を取り除きましょう。
  3. 化粧水などで保湿してから、ボディクリームで蓋をしましょう。この時にラップなどをかぶせると保湿効果をより高めることができます。


かかとの角質ケアの方法

とくに多くの人が悩ませれているかかとの角質。あなたもゴチゴチになっていませんか?
しっかりケアしていきましょう。

  1. 入浴中などの角質が柔らかくなったときに足専用のヤスリなどを使って角質を除去しましょう。
    ※ヤスリの削りすぎは厳禁です!
  2. スクラブなどを使って足の裏全体を滑らかに仕上げましょう。
  3. 足の裏も保湿が大切です。しっかり保湿してください。かかとは硬くなりやすい部分なのでしっかりケアしましょう。


まとめ

いかがでしたか?

女性はボディケアも大切ですよね。角質ケアを怠っていると、半袖になったときや素足でスカートを履いたとき、サンダルを履いたときにはザラザラの肌が人からも見えてしまうものです。

明るく狭い電車の中やエレベーターの中ではとくによく見えてしまいます。

そんなときに不安にならないためにも日頃からしっかりケアしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。