乾燥肌の原因は?冬のオフィスの乾燥にも負けないケアを徹底検証!

スポンサーリンク
 


冬といえば、乾燥は大敵ですよね。冬は乾燥がとくに気になるという女性は多いのではないでしょうか。

空気が乾燥していると、肌の乾燥だけでなく、喉も乾燥することによって余計に風邪をひきやすくなってしまいます。

今回は冬に気になる乾燥についてまとめました。しっかり乾燥対策をして冬でもプルプルのお肌を目指しましょう。

乾燥肌向けのファンデーションの選び方についてはこちら。
乾燥肌と上手に付き合う!ファンデーションの選び方のコツ

乾燥肌対策!朝洗顔しないのは効果あり?

スポンサーリンク

乾燥肌で困ることといえば、以下の内容が多いのではないでしょうか。

  • 肌がかさついて粉を吹いてしまう
  • 化粧ノリが悪くなってしまう
  • 毛穴やシワが目立ってしまう

主な原因として考えられることは以下の内容です。

  • 生活習慣の乱れ
  • 誤ったスキンケア
  • 食事のバランスが悪い・乱れている
  • 紫外線や空気の乾燥など外的要因

ここでは、外的要因による乾燥肌に対する対策についてお伝えしたいと思います。
外的要因への対策で必要なのは、お家での正しいスキンケアです。

では、正しいスキンケアとはどのように行えばいいのでしょうか。

1.帰宅後はすぐにメイクを落としましょう。

メイクをしている間は、少なからず肌への負担がかかっているということです。
乾燥が気になる季節はとくにメイクを早く落として肌への負担を少なくしてあげましょう。


2.洗顔フィームをしっかり泡立てる

洗顔するときにしっかり泡立てて洗顔していますか?
肌は思っている以上にデリケートです。手でこするだけでもダメージを与えてしまうことがあるのです。洗顔するときにしっかり泡立てることで、手と肌の間に泡の壁を作り、直接的な肌への摩擦を避けることができます。


3.化粧水は手のひらで温めましょう

化粧水などの基礎化粧品は、肌と同じ温度の方が浸透しやすくなります。手のひらに化粧水を取りそのまま少し温めてから肌に塗りましょう。


4.乾燥肌が悪化した場合には皮膚科へ

自分できちんとケアしていても乾燥が治らない場合は皮膚科を受診しましょう。
高い基礎化粧品を使っていたときよりも皮膚科でもらってきた化粧水やクリームを使っていたら劇的に肌の状態が改善した、という人も実は多いのです。

乾燥肌さんにおすすめの化粧水、市販ではコレが人気!

次は、市販の化粧水の選び方についてご紹介します。


~市販の化粧水の選び方のポイント~

成分に注意しましょう
サリチル酸(殺菌)やアラントイン、
グリチルリチン酸(抗炎症)は大人ニキビむけの成分です。ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、プラセンタアルブチンは美白に効果がある成分だと言われています。

これらは、刺激が強すぎることがあり、乾燥肌が悪化してしまう可能性があります。乾燥肌を優先してケアしたい場合は、そうした成分には注意しましょう。
その他にも注意すべき成分をご紹介します。

 香 料 
天然の香料とされているハーブや花でも、刺激になってしまうことがあります。

 アルコール・エタノール 
これらの成分が多く含まれている場合、お肌の潤い成分の効果を低減させる可能性があります。


高保湿成分の入った化粧水を選びましょう

保湿成分は以下のようなものがあります。

・レシチン
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・アミノ酸
・セラミド

この中でもセラミドは、保湿成分が非常に高いと言われています。セラミドの中でも、数字やアルファベットが入ったものをヒト型セラミドと言います。これらは肌になじみやすいとされており、セラミドの中でも保湿色も高いものです。(例:セラミドNP・セラミド1など)


市販のおすすめ乾燥肌対策の化粧水については、
以下のWebサイトも参考にしてみてくださいね。
mybest「徹底比較!おすすめの最強保湿化粧水10選【乾燥肌は必見!!】」より


まとめ

いかがでしたか?

乾燥肌は女性にとって大敵。正しいスキンケアを継続して、冬でも潤いある肌を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。