連休で暇なときこそ楽しめる方法7選!もう暇とは言わせない!?

スポンサーリンク
 


連休なのに予定が入っていない、友達とも予定が合わない…そんなこともありますよね。

連休の時間をたまには一人で楽しむのも悪くないものです。かといって、暇な時間がありすぎると、いったい何をしたらいいのかわからないかも。

そんな人のために、連休で暇なときにできること、おすすめアイデアをピックアップしてみました。

連休明けに仕事に行きたくない…という人にはこちら
連休明けは憂鬱…仕事に行きたくない気持ちはどうすればいい?

連休なのに暇そんなときの過ごし方は?

スポンサーリンク

連休はどこに出かけるとしても人でいっぱいです。そう考えると、わざわざそのタイミングでお出かけするのもちょっとなあ…という人もいるでしょう。

また、その時期はなにかと料金が高くなるのも常です。

そうやって予定を入れそびれてしまうと、気がついたら連休なのに何もすることがない、なんてことになってしまいます。

気がついたときには友人はみんなそれぞれ予定が入っていて、どうやら連休の暇な時間を一人で過ごすことになってしまった、そんなときにおすすめの過ごし方は次の7つです。

みんなでワイワイするだけが連休じゃない!一人で充実できる過ごし方


1.映画・ドラマ鑑賞

一人でいくらでも暇つぶしができるのが、これでしょう。好きなドラマや気になっていた映画を連休の暇なときを利用して、鑑賞しまくることです。

夜更かししても、連休ですから朝寝坊で会社に遅刻する心配もいりません。

最近はオンデマンドも充実していますので、DVDを借りたりしなくても自宅でたくさんのドラマや映画を見ることができますよね。


2.読書

本が好きな人は、この機会にどっぷり読書にはまってみてはどうでしょうか。これも時間のリミットを気にせず、とことん没頭することができます。

読みたいと思っていた本が積まれただけになっている人にはとくにおすすめです。

また、書店巡りをするだけでも楽しいものです。


3.習い事を始めてみる

普段、何か習い事を始めてみたい、新しい趣味を開拓したいと思っていても、なかなかできなかった人は、この機会に思い切って始めてみるのがおすすめ。

まとまった時間があると、どんなスクールがいいのかじっくりと情報収集できますよね。


4.時間がかかる料理に取り組んでみる

料理が好きな人はもちろん、料理が苦手な人も、時間のかかるレシピに挑戦してみるのはどうでしょうか。ゆっくりとこだわった調理ができますし、材料の買い出しも楽しいものです。

最近はネットでも一流のレシピを簡単に手に入れることができますので、選択肢も広がりますね。

また、美味しくできたら(できなくても)、自分で食べて楽しめるというメリットもあります!


5.部屋の片づけ、断捨離

まとまった時間のある時に思い切って家や部屋のものを整理してしまうのもいいのではないでしょうか。

「断捨離」という言葉が流行していますが、自分に本当に必要なものとそうでないものを分けて管理することで、頭がスッキリして効率よくなるものです。

連休明けをすっきりした気分で迎えられると思いますよ。


6.ブログやSNSをやってみる

ネットやSNSがいまいち苦手、という人は、連休の暇なときに、ブログやSNSデビューしてみてはどうでしょうか。使い始めは戸惑うことも多く、やってみると意外に時間がかかるものです。

その反面、はまってしまうと時間を忘れて没頭してしまうこともありますよ。

また、今までになかった人とのつながりが生まれたり、出会いの可能性もあるかもしれません。


7.散歩してみる

家でじっとしているのが苦手な人にはこれがおすすめです。ちょっとしたエクササイズとして、近くを散歩してみましょう。
気分もリフレッシュできますし、何か新しいアイデアが浮かんでくることもあります。


まとめ

一人で連休を過ごすなんてさみしい、と思っていませんか。今の時代、そんなことはまったくありません。

一人でも十分楽しめることがたくさんあります。

連休を一人で過ごすことになってしまったら、それはラッキー、と思ってしまいましょう。
連休の暇な時には、何か新しいことを始めるチャンスなのです。

ご紹介したのは、アイデアの一部にすぎません。
ご自分の工夫次第で、充実した連休を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。