結婚式に相応しい服装って? あなたのマナーは大丈夫?

スポンサーリンク
 


友達や親せきの結婚式に招待されると、一度は必ず頭を悩ませるのが当日の服装ですよね。

パンツスタイルでもいいの?
毛皮はやファーはOK?
オープントゥの靴はNG?
等々…

女性のファッションの悩みは尽きないもの。
今回はそんな女性ゲストのお呼ばれドレスマナーをご紹介します!

これを知っていれば安心!ドレス・アクセサリー・靴のNG

スポンサーリンク

服装選びで一番に気になるのが、身に着けてはいけないもの”ですよね。
自分が恥をかくだけではなく、招待してくれたお友達も一緒に恥をかくことに…

まずは基本的なマナーをおさえてドレスを選んでいきましょう。

ドレスの色や形は?毛皮素材はだめなの?

服装で一番気になることといえば、ドレスですよね。
色々な色や形のドレスがありますが、以下の点に気を付けて選びましょう!


◆NGポイント1 白いドレス 

純白のドレスは花嫁さんのもの。
ゲストは絶対に白以外のドレスを選んでくださいね。

また、新婦さんと仲が良ければ、カクテルドレスの色を聞いておいて色が被らないようにするのも良いでしょう。


◆NGポイント2 過度な露出 
結婚式・披露宴の場では過度な露出はふさわしくありません。
ミニスカートや胸元の大きく空いたドレスは避けましょう。

露出度を避けるといってもイブニングドレスは夜のパーティーでの正装です。
お昼のパーティーではひざ丈のものを選びましょう。


◆NGポイント3 ファーや毛皮・アニマル柄 
ファーやアニマル柄なども殺生をイメージさせるため、お祝いの場では避けましょう。

バッグや靴やアクセサリーなど小物で気を付けることは?

アクセサリーや小物でもマナーをおさえておかないと、せっかくのドレスが台無しになってしまいます。以下のポイントに注意しておきましょう!


◆NGポイント1 ゴールドやジュエルなどの光物 
キラキラとした光物のジュエリーは夜のパーティーのもの。
昼間のパーティーでは、シルバーやパールなどシックなものをつけましょう。

また、コサージュなど花をモチーフにしたアクセサリーは花嫁の特権です。
ヘアアクセサリーも控えめでシックなものを選びましょう。


◆NGポイント2 バッグのサイズは?サブバッグはOK? 

ドレスと同じようにアニマル柄などは避けて、小ぶりでシンプルなものを選びましょう。

また、サブバッグとして紙袋を持ってくるのはNGです。サブバッグが必要な場合は、素材やデザインがフォーマルなものを選び、結婚式中はクロークに預けるようにしましょう。


◆NGポイント3 おしゃれもマナーも足元から
結婚式の場では露出の多い靴やブーツ、カジュアルなスニーカーはもちろんNG。かかととつま先のあるものを選び、ヒールは3cm以上のものが足をキレイに見せます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。