勘違いしてた!?ダイエットに食事制限の必要はない!?

スポンサーリンク
 


多くの方が人生に一度はチャレンジしたことがあるダイエット。

成功した人よりも失敗して挫折した人の方が、実は多いのかもしれません。

とくに女性は甘いものが大好きな人が多いですし、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。

でも、異性からよく見られたい!
モテたい!
好きな服をおしゃれに着こなしたい!
自分のことが好きになりたい!
など、痩せたい理由は様々だと思います。

今回は、多くの人にとって関心の高いダイエットについてです。

つらい食事制限、キツイ運動…
挫折したくはないけど続かなくてついつい諦めてしまう…

そんな経験がある人も多いと思いますが、食事制限をするだけがダイエットじゃない!というテーマでまとめてみました。

ダイエットの効果をより早く実感するためには、運動を取り入れてみましょう。
がむしゃらはダメ!ダイエットは運動メニューを決めて取り組もう!

ダイエット中でも食事は楽しみたい!食事制限なしで痩せよう

スポンサーリンク

ダイエットを始めようと思う人の多くはまず食事制限をしなければならないと考えるものです。

私も、「ダイエット」と言われれば食事を制限する方法が真っ先に思いつきます。

でも、食事制限ってかなりつらいですよね?

食べることが好きで、毎日の最大の楽しみが食べることで、食べ過ぎが原因で太ってしまったのに、食事制限なんてできるわけないじゃない!と思ってしまいますよね…(笑)

食事制限なしでラクに痩せられたらどれだけ幸せだろう…
でもそんな方法があるわけない…
と思っていましたが、今回は食事を楽しみながらできるダイエットについてお話しします。

ダイエットは太ってしまった原因を知ることから始めよう

まず、ダイエットを始める前に、自分がどうして太ってしまったかを考えてみましょう。

食事の量を多く取りすぎてしまった?
甘いものが大好きで糖分の取り過ぎだった?

ダイエットは、まず太ってしまった原因を探ることから始まります。

その原因によって、あなたに適したダイエット法も変わってきます

たとえば、太っている人の中には、体が冷えることでむくみが原因の人もいます。

このような原因の場合は、カロリーを気にすることはもちろん大切ですが、体を温めて代謝を上げていくことから始めていく必要があります。

このように、自分が太ってしまった原因を知ることができれば、自分が意識的に摂り入れるべき食材選ぶことができます。

食事の摂り方にもダイエットのコツは隠されています。

ダイエットがうまくいかないなら食事の摂り方を見直して


食事を抜かないようにしましょう

ダイエット中は食事を抜いて、不規則な食生活になってしまいがちです。

でも、食事を抜いた後に普段と同じ食事をしてしまうと、いつも以上に吸収率が向上して
血糖値が急激に上がってしまうことで太ってしまいます。

食事はなるべく抜かずに、三食バランスよく食べることを心がけましょう。


よく噛んで食べましょう

食事は、一口分を少なくとも30回は噛んで食べた方がよい、とはよく聞きますよね。

これまで何気なく聞き流していた方もぜひ実践してみてください。地味なことですが、効果は徐々に実感できるはず。

しっかり噛むことで満腹中枢が早く刺激されて食べ過ぎを防止してくれます。


一口ごとにお箸をおきましょう

自分の中で一口ごとにお箸を置く、というルールを作ってください。噛む回数もコントロールできますし、早食いを防ぐこともできます。


食事に集中しましょう
食事中にテレビやスマホを見ていませんか?

ながら食べをしてしまうと、ついしっかり噛まずに胃へ流し込んでしまいます。

これでは満腹中枢が刺激されにくいので、食事は集中して摂りましょう。

ダイエット中におすすめの食事はこちらをチェック!
長続きしないダイエット…効果的な方法で短期間で痩せるには?

ダイエットで大切なのは食事を摂る時間だった!?

ダイエットには、食事をとる時間も意識する必要があります

空腹の状態が長く続いてしまうと、次に食事をとったときに栄養をたくさんとらなければと体が勘違いしてしまい、より多く吸収してしまうのです。

我慢した分、精神的にも抑制が効きにくく、ドカ食いや食べ過ぎの原因になってしまいます。

 食事をとるベストなタイミングは?

食事感覚は4~5時間が理想的

だらだら食べたり、空腹が長く続くのもよくありません。

理想的な食事の間隔は大体4~5時間です。

1食分の消化にかかる時間は、約4~5時間とされており、この感覚で食べると脳が飢餓状態を感じにくいとされています。


食事をとる時間にも注意が必要

これもダイエットにおいてよく聞くことですが、食事をとる時間帯も大切です。

太りやすいと言われている時間が夜22時~翌日2時の間です。

一方で、比較的太りにくいと言われているのが午後2時~午後4時の間です。

間食する場合は、太りにくい時間にしましょう。

逆に、夜22時以降は食事や間食は望ましくありませんので注意時ましょう。


まとめ

いかがでしたか?

仕事でどうしても食事が遅くなったり、栄養バランスを考えるのが難しい場合ももちろんあるとでしょう。

その中でも食べ方を工夫してみたり、食べる時間を意識することで、太りにくく健康な体をつくり、ダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。