初めての卒園式の服装!お洒落ママの抑えておきたいポイント

スポンサーリンク
 


もうすぐ卒園式となると、
困ってしまうのが着ていく服装ですよね。

幼稚園の卒園式となれば、
子供の成長にとって大切な大イベントです。
記念写真も撮るし、
ちょっとおしゃれはしたいけど、
あまり派手すぎて浮くのもいやですよね。

卒園式のママの服装は、
どんなことに気を付けて
決めればいいのでしょうか。

卒園式のママの服装とコーディネイトのコツ

スポンサーリンク

卒園式は正式な式典ですから、
フォーマルな服装で臨むのがマナーです。
また、卒園式はのテーマは「別れですので、
派手すぎるカラーは避けて
落ち着いた配色でコーディネイトするのが
おすすめです。

卒業式にはスーツ姿のママさんもいれば、
着物で参列するママさんもいます。
しかし、どちらかというと、
やはり着物は少数派。

幼稚園の卒園式だと子供さんも
元気にはしゃぐので、
スーツのほうが動きやすく
身に着けるのも楽ちんです。

スーツでも、スカートと
パンツスタイルがありますが、
最近はパンツスタイルで参加する
ママさんも増えているようですよ。
パンツスーツをかっこよく
着こなすママさんも、
素敵ですよね。

いずれにしても、あまりファッションで
冒険しにくい卒園式ですが、
アクセサリーや小物で
個性を出すという方法もあります。

具体的にスーツの選び方や髪型について、
紹介していきますね。

卒園式のおすすめママスーツはこれ!

卒園式のスーツを選ぶとき、まず色的には、
派手にならないもの
を選ぶようにします。

落ち着いた雰囲気が好まれる式典ですので、
黒や紺、グレー系のスーツが無難でしょう。

もちろん、入学式でも着られるような、
明るい色のスーツを選ぶ
ママさんもいますが、
少数派のようです。

卒園式は正式な式典ですので、
きちんとした感じで臨むのが正解です。
ですので、
ワンピースにジャケットをプラスした
オーソドックスなスーツを選べば
失敗しないでしょう。

ただし、幼稚園によっては、
ジャケットなしでもOKという園も
ありますので、
そういうときには、ちょっとおしゃれ系の
スーツを選ぶのもいいかも。
その場合は、普段にも着回ししやすい
スーツを選ぶこともできますよね。

30代のママさんに選びやすい
スーツブランドとして、
ベルメゾンMaMas Tarがおすすめです。
予算に余裕がある人はハロッズなど、
少し上質なものを1着用意しておくというのも
アリでしょう。

卒園式のママのヘアー長さ別おすすめの髪型

卒園式のスーツが決まったら、
次は髪型です。

髪型もやはり少し落ち着いた雰囲気で、
きちんと感が漂うスタイルがおすすめです。

せっかくの卒園式ですので、
できれば当日までに美容院などに行って、
ヘアスタイルを整えておくと安心です。


〜ロング・ミディアムヘアにおすすめな髪型〜

ロングやミディアムヘアの人は、
流行りのハーフアップにする方法があります。

最近話題の「くるりんぱ」を利用すれば、
あっという間に素敵なハーフアップが
できてしまいます。

くるりんぱした場所には、
バレッタやヘアアクセをつければ
華やかな雰囲気になりますよ。

ただし、卒園式ではあまり大ぶりな
ヘアアクセサリーは避けるようにしましょう

バレッタも、スーツの色に合わせた色や
べっ甲風なものを使えば
派手すぎないでしょう。

また、ハーフアップのアレンジとして、
編み込みや三つ編みを加えても
おしゃれな感じになります。

また、ロングやミディアムの人は、
後ろで一つにまとめてアップにしたり、
襟足でシニヨンにするのも素敵です。
タイトなまとめ髪でかっちり感を出すと、
かっこいいママさんになります。

逆に、サイドに編み込みを加えたシニヨンで、
少し毛先をほぐすとフェミニンな
やわらかい雰囲気を出せますね。


〜ショートカットのヘアアレンジ〜

ショートカットはあまりアレンジができない、
と思ってしまいますが、
サイドのヘアをねじって留めるだけでも
雰囲気が変わります。

また、毛先を少しカールするだけでも、
華やかでふわっとした感じになりますね。



まとめ

いかがでしょうか。
卒園式のママの服装と髪型について、
まとめてみました。

卒園式はあとあとまで写真で
残るものですので、
きれいなママで参加したいものです。
かといって、
主役はあくまで子供だということも
忘れないでいたいですね。

もし不安な人は、仲のいいママ友に
それとなく相談したり、
保育士さんに聞いてみるのも
いいと思いますよ。

大切な卒園式、
あとで後悔することないように、
素敵なママを演出してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。