がむしゃらはダメ!ダイエットは運動メニューを決めて取り組もう!

スポンサーリンク
 


女性でダイエットが習慣になっている人でも、
30代ともなると痩せにくくなってきた
と感じるようになりますね。

それまでは、食事を少し我慢すれば
体重が減ったのに…
という人も多いでしょう。

30代から行う健康的なダイエットには、
運動が欠かせません

とはいっても、
今まで運動をしてこなかった人にとっては
どんな運動がいいのかわからないものです。

そこで、30代からのダイエットで
確実に痩せるためには、
どんな運動メニューが効果的なのか
まとめてみました。

ダイエットにはどんな運動が効果的?

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な運動は、
よく有酸素運動だといわれます。

有酸素運動というのは、
運動するときに酸素を必要とするもので、
ジョギングやウォーキング、
水泳などがあります。

しかし、30代の運動ダイエットに
おすすめなのは、
それに加えて筋トレなどの
無酸素運動を行う方法です。


~おすすめの運動ダイエットメニュー~

具体的にどのような運動メニューが
ダイエットの効果を高めてくれるのでしょうか。
見本となるものをつくってみました。

1.準備ストレッチ
まず、どんな運動を行うとしても、
その前に必ず準備としてストレッチを行います。
ストレッチといっても色々な方法がありますが、
運動前には少し反動を利用したストレッチで、
体を伸ばしていくのがおすすめです。

こうすることで、体の可動域が広くなり
ケガの防止にも役立ちます。
同時に、血流が多くなるため、
体温が上昇し代謝も上がります

2.筋トレで代謝アップ
準備が整ったら、次に筋トレから始めましょう。
筋トレで筋肉を増やすことは、
基礎代謝アップに使がります。
特に30代になると基礎代謝が低下しますので、
脂肪燃焼のためにも
筋肉量を増やして基礎代謝をあげましょう。

筋トレに代表される無酸素運動は、
成長ホルモンの分泌を促進します。
成長ホルモンは、有酸素運動の際に
効率よく脂肪を燃焼してくれるものなんです。

3.有酸素運動で脂肪燃焼
その次に、有酸素運動を行い
脂肪燃焼を狙います。
成長ホルモンを活かすためにも、筋トレ終了後、
20分の休憩をおいて
有酸素運動を行うのが理想的です。

有酸素運動は、自分のやりやすい方法で
選んでみてください。
ウォーキング、ジョギング、サイクリングの他、
室内でできる踏み台昇降もおすすめです。

4.最後にストレッチで完了
運動の後には、
筋肉の疲労回復と
体温をゆっくりと下げるために、
再度ストレッチを行います。
このときのストレッチには、反動をつけず、
ゆっくりと体ほぐしていく
ストレッチを行いましょう。

ストレッチをゆっくりと行うことで、
体をクールダウンさせていきます。


ダイエットで運動に最適な時間はどのくらい?

ダイエットで効果的に脂肪を燃焼するには、
最低でも20分間は有酸素運動
続けなくてはいけないとよく言われます。

これには、運動を開始してから、
脂肪の燃焼が始まるまでに
約20分かかるためということが関係しています。

ですので、有酸素運動を行う際には、
30分以上は継続することを
目標として行うとよいでしょう。

ただし、20分以下ならやっても意味がないのか
というとそうではありません。

ダイエットのための有酸素運動は
脂肪燃焼のために行うわけですが、
一般的に運動を開始してから
最初に消費されるのは糖分で、
その後脂肪が使われると言います。

しかし、運動開始直後でも
脂肪燃焼がゼロというわけではありません。

このため、5分や10分の運動でも、
脂肪燃焼効果がまったくない
というわけではないんです。

運動を普段行っていない人にとっては
30分のウォーキングというと、
続ける自信がないと感じる人もいるでしょう。

そんな人は10分でもいいので、
運動をするくせをつけてみましょう


まとめ

運動ダイエットで大切なことは
継続することです。
運動は3日休むと
効果がゼロになるとも言われています。

まずは週に3日、
長さはとにかくとりあえず運動をする、
ということから始めてみると
いいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。