二重あごの解消にはこれ!便利グッズをご紹介!

スポンサーリンク
 


年齢と共に気になってしまう体の悩みの一つ、
二重あご

今回は、二重あごの解消方法や
効果的なマッサージ方法をお伝えします。

だんだん二重あごが気になるように改善する方法はある?

スポンサーリンク

二重あごがたるんでしまうと
顔の印象が大きく変わりますし、
笑顔までたるんでしまいます。

これは絶対に解消して、
自信を持って人前に出られるように
なんとかすっきりしたフェイスラインを
手に入れたいですよね。

二重あごにの原因には、
日々の生活習慣からくる原因など
様々な要素が考えられます。

まずは二重あごができてしまう原因を知り、
そこから見えてくる対策を考えましょう。


《二重あごの原因》

①パソコンやスマホを長時間操作することが多い
 パソコンやスマホの長時間操作は、
 顔の向きが常に下になりがちで、
 通常の顔の向きから
 バランスが崩れることにより、
 筋肉がたるんでしまいます。

よく噛まないで食べる
 あごや口の筋力低下を招き、
 筋肉の締まりがなくなり、
たるんでしまいます。

体重が増加している
 一番、想定しやすい原因ですね。
 体重の増加によって
 お腹や太ももなどの体だけでなく、
 顔にも脂肪がついてしまうことが
 二重あごの原因となっています。

猫背や普段から姿勢が悪い
 背中が丸まってしまう猫背の状態では、
 首と肩が前に出てしまい、
 あご周辺の筋肉が正しく働かずに、
 筋肉がたるむ原因となってしまいます。
 特に長時間、同じ姿勢を保つ
 デスクワークが日常的だという人は、
 猫背になりやすいため、
 特に気をつけた方がいいでしょう。


さて、思い当たる内容が
あったのではないでしょうか?

以上のような日常的な動作を
繰り返すことにより二重あごができてしまい、
さらに深刻なものにしているのです。

二重あご解消にはマッサージが効果的?

二重あご解消にはマッサージが効果的です。

マッサージといっても、
体に行うのように指圧したりするのではなく、
口や舌などを動かし、運動します。

例えば、ガムなどを長く噛むのも良いでしょう。
ガムなどを長く噛むと、
あごの筋肉が鍛えられます。

また噛むことで、唾液などが多く分泌され、
虫歯予防にも効果があり、
生活習慣改善にも貢献できます。

舌を使い運動することで、
二重あごの改善につなげることができます。

また、舌を歯に沿って動かすことでも
十分効果があります。
左に動かし、右にまた動かし…とすることで
あごのラインが引き締まるのです。

この運動のメリットは、比較的実践しやすく、
さらには時間や場所を選ばず、
隙間の時間を使えば、
いつでもできてしまいます。

ガムは、通勤電車の中や買い物中、
お出掛け先で噛んでいても自然ですし、
車の中でも運転中にできるので、
習慣化してしまえば、とても楽に続けられます。

さらに、ガムは安価に手に入りますし、
キシリトール入りのガムを噛めば、
虫歯予防も期待できます。

まさに一石二鳥のマッサージ(運動)
と言えます。

このように、日頃のケアを怠らないことが、
二重あごの防止や改善につながります。


まとめ

いかがでしたか?

なかなか解消できないと思っていた
二重あごの予防や改善は、
意外と簡単に実践できてしまいます。

原因は一つに特定できるわけではないですが、
今回、解説してきた内容で
当てはまる部分があれば、
日頃の生活習慣から一歩一歩改善して、
二重あごのないスッキリした
フェイスラインを目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。