バレンタインにもっと親密になりたい!チョコで本命の彼を離さない!

スポンサーリンク
 


バレンタインデーが近づくと
そわそわしてしまう、
という男性は多いものです。

女性にとっても、
義理チョコはそれほど気を遣わなくても、
本命チョコをあげたいという時には、
ドキドキしてしまいますね。

初めてできた彼氏ならなおさらです。
バレンタインの本命チョコで
彼との関係がより密接になるかもしれません。

でも、バレンタインのギフトの種類によっては、
本命へのプレゼントに向かないものも
あるようなのです。

今回は、バレンタインの本命チョコで
失敗しないためのコツをご紹介します。

バレンタインにあげるものには意味がある!?

スポンサーリンク

さて、バレンタインの本命チョコ、
というくらいだからやっぱりあげるとしたら
チョコレートかな?
と思うかもしれません。

でも、バレンタインのプレゼントは
チョコレートだけではなくてもいいですよね。
クッキーや手作りケーキをあげる人もいれば、
チョコレートでも生チョコ、ブラウニー、
ガトーショコラなどいろいろな種類があります。

様々なものをバレンタインのギフトとして
渡す女性がいますが、
実はバレンタインのプレゼントは
あげるものによって意味が違う
ということをご存知でしょうか。


 本命彼氏に贈ってはいけない
 バレンタインのスイーツ 

そのため、実は本命の彼には贈ってはいけない
お菓子があるんです。

それはズバリ、クッキーマシュマロ

クッキーは、サクッとした食感や
乾燥しているということから、
あっさりした友達関係でいましょう
という意味があるんだそうです。

そしてマシュマロについては、
口に入れるとすぐに溶けてしまうことから、
あなたのことが嫌いです
という意味になるんです。

間違っても本命の彼氏には
贈らないようにしましょう。

ただし、中にチョコレートが入っている
マシュマロはOKなんだそうですよ。
チョコレートを包むタイプのマシュマロは、
中の愛情(=チョコレート)をやさしく包み込む
という意味になるらしいです。

でも、外見からはそうと見分けが
つかないので、
本命に贈るのは
避けた方がいいかもしれませんね。

チョコレートやケーキなどは、
特に意味はありませんので、
本命に贈っても大丈夫です。

その他のお菓子で、チャンディーや
マカロン、
キャラメルも本命への
プレゼントに向いています。

キャンディーには「あなたが好き
という意味があり、
マカロンは「あなたは特別な人」、
キャラメルは「一緒に居ると安心する
という
メッセージが含まれるそうです。

バレンタインは手作りチョコで彼氏を驚かせよう!

バレンタインの本命チョコは
手作りを贈ろうかな、
と考えている人もいるでしょう。

手作りチョコって、特別感が違いますよね。
男性の本音としては、
彼女からの本命チョコなら
手作りでも
購入したものでも嬉しいらしいですよ。

でも、彼女からの手作りチョコには
とくに、
愛情を感じるので嬉しい
と感じる人が多いようです。

料理が苦手な人でも、
生チョコなら比較的簡単ですし、
手作り用のキットも販売されています。

お菓子作りが得意な人なら、
この機会に得意のスイーツを
彼に味わってもらいたいですね。

ただし、上にも書きましたが
プレゼントするスイーツの種類によって
本命に向かないものもあるので、
注意しましょう。

手作りというだけで、
ぐっと特別なムードを演出できます。

彼との初めてのバレンタインなら、
ちょっと頑張って本命チョコを
手作りしてみてはどうでしょうか。
きっと、彼氏も感激して
喜んでくれると思いますよ。

バレンタインの本命チョコを渡すコツ

手作りにしても市販のチョコにしても、
本命チョコを渡すときには
タイミングが大切なようです。

本命チョコを渡すシーンとしては、
二人きりの時間に直接手渡すというのが
一般的なようです。
義理チョコはみんなの前で渡すという人が多く、
本命と義理チョコを比べると
中身だけではなく渡し方にも
ポイントがあるんですね。

また、渡す時間について
義理と本命では違いがあります。
午前中や午後に渡すことが多いのは
もちろん義理チョコ。
本命は、夜二人きりになったときに渡す
という人が
圧倒的に多いようです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

バレンタインの本命チョコにまつわる
気になることをまとめてみました。

本命彼氏への贈り物は、気合が入りますよね。
せっかくのバレンタインですから、
もっと親密な関係に発展させたいものです。

この記事を参考に、
彼と一緒に素敵なバレンタインデーを
過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。