ほくろの位置であなたの性格が丸見え!?秘められた意味とは?

スポンサーリンク
 


手相のようにほくろにも相があるのはご存知でしたか?

人それぞれ違う位置にほくろがあります。
ほくろには主に2種類あると言われています。

一つは、「生きぼくろ」と言われる
黒くてツヤがあり、
膨らみがあるものです。
これは概ねいい意味を持つ
吉祥ぼくろ」と言われています。

そして、もう一つが平らで色が薄い
死にぼくろ
と呼ばれるものです。

こちらは不運を表すものと言われますが、
ほくろを読み取り努力を重ねることで
悪運は克服することが可能と
言われているのです。

部分別!ほくろの位置から運勢を知ろう!

スポンサーリンク

では、ほくろの位置がどんな運勢を示すのか、
詳しく見ていきましょう!

私も、顔のほくろには
コンプレックスがあるのですが、
ほくろの持つ意味を知ることによって、
少しだけこれまで抱えていたマイナスイメージが
軽減されたような気がします。

皆さんのほくろもよい運勢を示すものだと
いいのですが…


足にほくろがある人の特徴

ももの付け根にある人:愛情面で真心がある

ももの裏にある人:性生活でストレスが発散できる

ももの間にある人:感受性が鋭く芸術家肌 

右足にある人(女性):慎重・晩婚傾向

左足にある人(女性):職場の花

右足にある人(男性):仕事第一の働きもの

左にある人(男性):女性からの評価が高い

足上部にある人:生活力が高い

足下部にある人:クールだがムードがない

すねの後ろにある人:周囲から頼りにされやすい

足の甲にある人:誤解を招く失言には注意

くるぶしにある人:あせると失敗しやすい

足裏にある人:旅行好き


体にほくろがある人の特徴

肩の上にある人:仕事や家庭での責任感が強い 

上腕にある人:研究熱心で情報収集力がある 

わきのに下にある人:世話好きで人望が厚い

うなじにある人:マイペースで周囲を変えることが得意 

肩の近くにある人:ロマンチックで旅行好き 

喉仏近くにある人:頑固だけど寂しがりや

乳首周りにある人:恋愛対象の年齢域がひろい 

右の肩甲骨にある人:おおらかだが贅沢趣味あり 

左の肩甲骨にある人:交際上手で親分肌 

背中の真ん中にある人:出世運があるが高慢になりやすい

腰近くにある人:異性運がよくモテすぎる傾向


顔にほくろがある人の特徴

顔のほくろにも相がたくさんあります!
しかも男女で別にあるそうです。

わかりやすい画像が掲載されている
ウェブサイトをご紹介しますので
ぜひ参考にしてみてくださいね!!
https://fortune-media.pink/hokuro-oihito/

ほくろの多い芸能人には共通点があった!?

では、ほくろが多い人というのは
共通点があるのでしょうか?

ホクロがたくさんある人は、
たくさんのシグナルを持っていると言われています。

あちこちにアンテナを張っていて、
神経質な人
特に多く見られるそうです。

人が気にならないようなことにも気が付き、
それがストレスになる人もいます。
ストレスを余計に感じ、
さらに次のほくろができやすくなる

ということもあると言われています。


ほくろが少ない人は、新しいほくろができると
そのシグナルに注意していればいいのですが、
ほくろがたくさんありすぎる人は、
あちこちシグナルが鳴り響き、
何をどうしたらいいのか混乱して、
さらに新たなストレスをためてしまします

一方で、ほくろの多い女性は、
小さなことにも気づき、
細やかな感性の持ち主
であることが特徴です。

色白でホクロがたくさんある人の場合は、
洗練された繊細な感性を持っている人が
多いようです。

では、顔に特徴的なほくろを持つ芸能人には
どんな方がいるのでしょうか?

・森田剛さん(V6)

・深津絵里さん

・小松菜奈さん

・椎名林檎さん

・竹内結子さん

・安室奈美恵さん

・松嶋菜々子さん

・瀬戸康史さん

・三浦春馬さん

・松坂桃李さん

皆さんほくろが多いというよりは、
お顔に特徴的なほくろがある方々と言えます。

もちろんほくろがあるからといって芸能人に
なることができたとは言いませんが、
素敵なチャームポイントと言えますよね!

なんだか、セクシーさがより増していると
感じるのは私だけでしょうか。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

他人から見えやすい位置に
ほくろがあるということは
自分にとっては
コンプレックスだったりする場合がありますが、
大人になってから好きになる
ことも
あります。

ほくろの意味を知ることによって
コンプレックスだと思っていた
自分のほくろを
これからは
自分の素敵なチャームポイントとして
受け入れられるといいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。