服の収納にクローゼットが手狭すぎるなら、試してみるべき収納方法7選

スポンサーリンク
 



おしゃれを楽しみたいけど、一人暮らしの部屋が狭すぎて、服であふれかえっている…


なんてことありませんか?


せっかく買った洋服も、クローゼットの奥でもみくちゃになってしまったり、必要なときにほしい服が見つからない、ということもありますよね。


一人暮らしの場合、収納スペースも限られてくるので、好きな服を見つけても買うのを躊躇してしまう人もいるかもしれません。


でも、収納スペースやクローゼットは少しの工夫でもっと使いやすくなります。


そんな服の収納に困っている人に、ぜひ参考にしてほしい収納方法を紹介します。

クローゼットの収納アイデア、今すぐ試してみるべき価値あり!


クローゼットの収納はアイデアしだいで、びっくりするほど広がります。ここでは、収納上手な人がみんなやっているアイデアを紹介します。

1.いらないものを処分して分類する

クローゼットをもっとすっきり使いたいと思うなら、まずは必要のないものを思い切って処分しましょう。

1年以上着てていない服は、処分することを考えてみてください。

そして、服を季節や用途別に分類します。


2.収納アイテムを活用しよう

クローゼットの中の服を分類して片付けていくと、デッドスペースがあることに気づくはずです。

無駄になっているスペースを利用するために、使える収納アイテムをそろえましょう。

ボックスやネット、つっぱり棒など、収納の定番アイテムは優秀なものでいっぱいです。


3.奥行に合わせたボックス選び

ボックスやケースを選ぶときには、奥行きの長さを測って、できるだけフィットするものを選ぶのがコツです。

ボックスやケースは同じサイズのものを買いそろえておけば、積み重ねて収納できますよ。


4.中身の見えるボックスORラベリングで分かりやすく

ボックスを使うときには、中身が分かりやすく収納することもコツの一つです。

単に片付けるだけでなく、必要な時に探しやすくとりやすくすることも大切です。

中身は見えるタイプのボックスやケースを使うか、そうでない場合は、シールなどを使ってラベリングしましょう。


5.扉の裏を利用する

クローゼットの扉の裏も意外と使えるスペースです。

ここにフックを付けてバックやスカーフをかければ、スペースの有効利用になりますね。


6.フックを利用する

クローゼットに、少し太めのフックを利用すれば、バックやブーツなどを入れたボックスをつるすこともできます。

しっかりしたフックを選べば多少重いものでもかけて収納できますね。


7.薄手のハンガーを使う

洋服の数が多い人は、ハンガーも薄手のものを使うようにします。そうすることで、たくさんの服をかけても探しやすくなります。

airCloseならプロが洋服選びをしてくれて収納場所にも困らない!?


洋服の収納スペースに困っている人にうれしいのが、
エアークローゼットという洋服レンタルサービスです。


300ブランド、10万点以上のアイテムがあって、プロのスタイリストが自分の好みに合わせて洋服を選んでくれます


あらかじめ自分の好みを伝えることで、自分にぴったりのコーディネートをしてもらえます。


もちろんあまり気に入らないときには、その感想を伝えることで、どんどん自分の好みに近づいたコーディネートを提案してもらえます。


一定料金で利用でき、回数や期間に制限がありません


借りた洋服はクリーニング不要で、そのまま返却するだけというのも手軽でいいですよね。


レンタルアイテムの中に気に入ったものがあれば、会員価格で購入することも可能です。


洋服レンタルですので、場所も取らないし、ちょっと高級な服に挑戦することもできますよ。


自分ではあまり試したことのないコーディネートが送られてきて、新しい自分の発見になることもあるみたいです。


いつも洋服選びに困っているという人には、とてもうれしいサービスですね。



まとめ


洋服の収納に困っている人のために、収納アイデアを紹介しました。


いつもクローゼットがいっぱい、でもほしいときに欲しい服が見つからないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


また、洋服選びに苦労するという人は、airCloseも試してみる価値ありです。


いつも同じコーディネートでなく、何か新しいものを試してみたい、でもお金はあまりかけたくない、という人にもおすすめですよ。

海外でもひときわおしゃれ度が高いのが、イタリアではないでしょうか。ため息がでてしまうくらいおしゃれさんが多いイタリア。プラダやアルマーニなどの高級ブランドの発祥地でもありますよね。イタリア人におしゃれさんが多いのはなぜなのでしょうか。
30代になると、お肌もカラダも変化が現れてくるものです。スキンケアについても、この年代からエイジングケアを始めようという人も多いですよね。30代女性のファッションコーディネートは、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。大人女性のおしゃれについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。