大井よさこいひょうたん祭2018の見どころや開催概要を地元民がリポート!

スポンサーリンク
 



たこ焼きに射的にわたあめなど、おなじみの屋台が並んでいるお祭りは、昔から変わらない雰囲気を楽しむことができます。


夏になるとお祭りや盆踊り、花火大会などが各地で開催されます。


家族と恋人と友達と、誰と行っても何回行っても盛り上がりますよね。


今年はどこに行こうかなんて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


今回は、神奈川県の地元民の私が、大井よさこいひょうたん祭をご紹介します!

大井よさこいひょうたん祭はゆったりじっくり楽しめる!


神奈川県では、川崎の多摩川花火大会やふじさわ江ノ島花火大会などが有名で、毎年多くの人が足を運んでいます。


有名なお祭りほど規模が大きくインパクトがありますが、大混雑は間違いありません。


また、このシーズンはただでさえ暑く、たくさんの人混みで調子を悪くする人が出るほど蒸し暑くなることが予想されます。


交通規制が入るほどの人混みでは、短い道のりを進むのにも想像以上の時間がかかります。


周辺のコンビニやトイレも何分も並ばなければいけなかったり、まるでディズニーランド騒ぎです。


そんな暑さや人混みが苦手という方は、何十万もの人が訪れる有名なお祭りというのはなかなか行けませんよね。


また、子供が小さく手が離せない頃は歩くだけでも一苦労です。


もちろんそんな苦労を覚悟してまで行きたいという人もいますが、もっと気楽にお祭りの雰囲気を味わいたいという方にはこちらがおすすめです。


神奈川県の南西に位置する大井町の大井よさこいひょうたん祭です。


大井町は西側に酒匂川が流れ漁業が盛んな小田原市と隣接している町です。


そんな大井町主催の地元の最大級の夏祭りで、
派手な和風の衣装に身を包み集団でダンスを踊るよさこいがメインです。

今回は神奈川県の厚木鮎まつり大花火大会をご紹介します。前夜祭を含める3日間にわたって開催されるお祭りで、日中からたくさんの屋台が並び各種イベントで盛り上がっています。花火大では、1万発もの花火が打ち上げられます。

大井町のよさこいの魅力

スポンサーリンク


大井よさこいひょうたん祭には、地元の人はもちろん町内外から800人を超える踊り手が集まります。


全国的にも有名なよさこい節が大井町の真夏の夜を盛り上げます。


華やかに飾り付けられたけやき通りやメイン会場に立ち並ぶたくさんの露店がお祭り気分を味あわせてくれます。


また、
夜になるとフィナーレを飾る花火を堪能することができます


よさこい、ダンス、屋台、花火と贅沢に楽しむことができるので、
屋台や花火だけのお祭りに飽きていたという方にもおすすめです。


そんな大井よさこいひょうたん祭りを開催する大井町は、健康で明るく住みやすいまちづくりを目指しています。


内外友好交流の輪を広げ、次世代を担う子どもたちに故郷の意義を育んでもらうことを理念に毎年お祭りを開催しています。


気になるひょうたんの由来は、昭和45年にさかのぼります。


JR御殿場線上大井駅の駅員さんによって、待合所の日除けのためにひょうたんが植えられました。


その思いやりと「出世・繁栄・縁結び」を縁起とするひょうたんを植えるという行動が、当時の国鉄の時刻表の表紙を飾りました。


このことから夏祭りの名前に「ひょうたん」が起用されました。

大井よさこいひょうたん祭の日程やアクセス情報


日程
 2018年08月04日(土曜日)
※毎年8月第1土曜日に開催される大井よさこいひょうたん祭は、小雨決行ですが荒天時は翌日に延期して行われます。


開催時間
 11:30~21:00


開催地
 大井町役場周辺 神奈川県足柄上郡大井町金子1995


アクセス

◆シャトルバスをご利用の方

11:00~22:00までは小田急小田原線新松田駅から会場まで無料シャトルバスを運行しています。

約20分間隔での運行なので、長時間待つことなくおよそ10分程で駅との行き来が可能です。


◆お車をご利用の方

東名高速道路大井松田インターから約10分です。

車で行きたいという方にも嬉しいことに専用の駐車場が用意されています。

湘光中学校グラウンド・大井小学校グラウンド・アクリテック駐車場がお客様駐車場として無料で利用できます。

また、役場敷地内のすべての駐車場は祭当日使用することができませんのでご注意ください。

祭当日は通行止めとなる区間があるので予めご了承ください。また当日は渋滞が予想されますので車での来場は推奨されていません。


◆自転車をご利用の方

自転車でご来場する方は総合体育館前または湘光中学校グラウンド北側に駐輪場が設けられています。


◆公共交通機関をご利用の方

JR御殿場線上大井駅より徒歩15分です。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。
>>大井よさこいひょうたん祭り

夏といえば、BBQ、海、夏祭り、花火大会…夏にはイベント事がたくさんありますよね。そして、花火大会といえば…浴衣!女性なら1度は着たい浴衣。男性なら1度は彼女に来て欲しい浴衣。今回は花火大会で着る、浴衣について調査してみました。

ジュニア&キッズダンスフェスティバルとよさこいひょうたん踊りコンテストも見逃せない!


大井よさこいひょうたん祭は
「ジュニア&キッズダンスフェスティバル」「よさこいひょうたん踊りコンテスト」の2本柱で開催されます。


高校生以下を対象とした「ジュニア&キッズダンスフェスティバル」は11:30から開催され、ヒップホップやジャズダンスなど様々なジャンルのダンスが披露されます。


そして、16:00からのオープニングセレモニー後に始まる「よさこいひょうたん踊りコンテスト」は、27チーム 総勢800人の踊り手たちが軽快なよさこい節と共に華麗に舞い踊ります。

まとめ


いかがでしたか?


華麗なよさこいやダンスを楽しめる大井よさこいひょうたん祭は、夏祭りの雰囲気を醸し出す屋台も多数出店します。


圧巻のパフォーマンスを楽しみながら地元大井町のフードを堪能することができます。

また、よさこいや屋台を存分に楽しんだ後を締めくくる花火大会は20:30から大井町の夜空を
彩ります。

まつだ観光まつりとあしがら花火大会は神奈川県の足柄地域にある自然豊かな町「松田町」で開催されます。現在は神奈川の祭り50選にも選定され、平成12年からはあしがら花火大会も開催しています。今回は、それぞれの見どころを地元民の私がご紹介します!
仙台七夕祭りは、東北三大祭と呼ばれる夏の一大イベントです。仙台市内が七夕の飾りであふれ、開催の前日の夜には、仙台七夕花火祭が行われ、仙台の夜空が1万6000発の花火で彩られます。仙台の夏は何といってもお祭り!七夕飾りと花火で満喫しましょう。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。