まつだ観光まつり&あしがら花火大会2018の見どころや混雑状況は?

スポンサーリンク
 



まつだ観光まつり&あしがら花火大会は神奈川県の足柄地域にある自然豊かな小さな町「松田町」で開催されます。


まつだ観光まつりの歴史は昭和53年から始まります。


今では町の伝統行事である大名行列と六夜の松明がメインのお祭りです。


町内パレードや60店舗以上もの露店など回を重ねる毎に盛大になり、多くの人々を魅了しています。


現在では、県西地域の夏の一大イベントの位置付けでもある神奈川の祭り50選にも選定されています。


また、平成12年からは隣接する開成町との合同で行うあしがら花火大会も開催しています。


毎年花火大会を含め、五万人以上もの方たちにお越しいただいています。


今回は、まつだ観光まつりとあしがら花火大会の見どころを地元に長年住んでいる私がご紹介します!

今回は神奈川県の厚木鮎まつり大花火大会をご紹介します。前夜祭を含める3日間にわたって開催されるお祭りで、日中からたくさんの屋台が並び各種イベントで盛り上がっています。花火大では、1万発もの花火が打ち上げられます。

まつだ観光まつりとあしがら花火大会の開催地 松田町の魅力

スポンサーリンク


都心から1時間ほどとアクセスが良く、特別近いわけではないのに天気のいい日にはとびきり大きな富士山も見ることができます。


そんな松田町は日本最大級のロウバイ園や相模湾沖や足柄平野を見渡すことができる松田山ハーブガーデンが有名です。


空中庭園のような景色を楽しめるハーブガーデンでは季節ごとのハーブだけでなく、春は桜に、冬はダイナミックなイルミネーションを楽しむことができます。


また、知る人ぞ知る「寄」では大自然の中でハイキングや釣りなどの非日常を味わうことができます。


夏にはたくさんのホタルが飛び交うほどの人と動物がのびのび暮らせる静かな環境がそこにあります。


さらに、総面積4,800㎡もの関東最大級のドッグランがあります。


遠くからもたくさんの愛犬家とその犬たちが訪れ、思い切り走り回れる広々とした環境を楽しんでいます。


今回はそんな自然あふれる松田町の一大行事をご紹介します。

まつだ観光まつりとあしがら花火大会の概要(日程やアクセス)


では、早速それぞれの概要についてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

第41回まつだ観光まつり

日程 2018年8月25日(土)

開催時間 16:00~

会場 酒匂川町民親水広場

パレード 松田町内 松田小学校16:00出発

※荒天等、天候による中止があります。中止時は当日決定次第、町ホームページによりお知らせされます。

第19回あしがら花火大会

日程 2018年8月25日(土)

開催時間 20:00~20:40
※雨天時 08月26日(日曜日)順延

会場
松田町 酒匂川町民親水広場
開成町 開成水辺スポーツ公園

アクセス
◆車でお越しの方

東名高速道路大井松田インターから約5分ほどでメイン会場に到着します。

一般の方向けの駐車場は用意されていません。

また近隣に駐車場がないため最寄駅の前後の駅のコインパーキングを利用することをおすすめします。

※祭当日は交通規制の実地が予定されていますので、あらかじめご了承ください。


◆公共交通機関でお越しの方

JR御殿場線松田駅・小田急小田原線新松田駅から徒歩6分ほどでメイン会場に到着します。


詳しくはこちらをご覧ください。
>>松田町観光ガイド

お問合せ
(一社)松田町観光協会
0465-85-3130
受付 9:00〜17:00(土日祝日覗く)

まつだ観光まつりの見どころ 大名行列は必見!

出典)松田観光ガイドホームページ


まつだ観光まつりは先ほども言ったとおり、回を重ねる毎に盛大さが増し、
1日だけでは詰め込みすぎと感じるほど見どころ満載のお祭りです。


中でも見どころの
大名行列は、子ども奴や神輿が練り歩き、新松田駅を降りてすぐのロマンス通りが大賑わいを見せています。


足腰を駆使する演技と飛び交う掛け声は初めてみると感動を覚えるほど、まさに圧巻です。


神奈川の民俗芸能50選や町の無形文化財の一つ
にも数えられ、小田原11万3千石の格式を再現した豪華絢爛なパレードです。


参加者はもちろん、見ているだけでもただ歩いているだけの武者行列よりも楽しむことができます。


また、松田町内のどこか昭和を感じさせる町並みとマッチして、独特の魅力を味わうことができます。

あしがら花火大会の混雑情報


あしがら花火大会は、まつだ観光まつりも含め
およそ五万人ほどの来場客が訪れます。


たくさんの露店が並ぶメイン会場である酒匂川町民親水広場や開成水辺スポーツ公園は大変混雑します。


また、有料の観覧席などは用意されていないので、立ったままか地面にレジャーシートなどを敷いて見る人が多いようです。


そこで、人混みが苦手な人やのんびりゆっくり過ごしたいという人のために穴場スポットをご紹介します!

あしがら花火大会の穴場スポット

松田山ハーブガーデンのパノラマBBQ

松田山の中腹に当たる場所にある施設です。


入園無料でこの時期は9:00~17:00まで営業しています。


園内にあるパノラマBBQ(ハーブ館テラス)に限り18:00~21:00までの3部制があります。


食材メニューも機材レンタルもあるので、手ぶらで楽しむことができます。


夕方頃からBBQを始めれば、夜景に打ち上げ花火と贅沢に楽しむことができます。


当日は混雑が予想されますので、早めのご予約をおすすめします。

松田山ハーブガーデン
問合せ先 0465-85-1177(9:00~17:00)
夏のイベントといえばバーベキューですね。実はバーベキューは、女子力をアピールできるチャンスの場でもあるのです。女子力に自信がないと感じている女子も心配ありません。バーベキューでしっかり女子力アピールするポイントをおさえておきましょう!

また、誰にも邪魔されず静かに鑑賞したいという方は、打ち上げ場所近くの公園や橋もおすすめです。

  • 十文字橋
  • 宮下児童公園
  • 三角堤公園
  • 足柄紫水大橋
  • 開成駅前公園


会場から遠いので人混みを避けてゆっくりと鑑賞することができます。


また、橋での鑑賞の際は座ってしまうと通行人の邪魔になるのでご注意ください。


公園での鑑賞の際は、事前にレジャーシートや虫除けを用意しておくといいかもしれません。

まとめ


いかがでしたか?


まつだ観光まつりとあしがら花火大会は、毎年8月の下旬に行われるので「そろそろ夏が終わるな」と感じさせてくれる、夏の締めくりにぴったりなお祭りです。


メイン会場にあるステージでは、ハワイアン・フラ・ストリートダンスや和太鼓などのパフォーマンスも楽しむことができます。


また、先着100名限定で
熱気球空中散歩を楽しめる気球体験を行っています。

開催時間 15:00~19:00
料金 大人1,000円 子ども 600円


ぜひ一夏の思い出に、見どころ満載なまつだ観光まつり&あしがら花火大会に訪れてみてください。

夏といえば、BBQ、海、夏祭り、花火大会…夏にはイベント事がたくさんありますよね。そして、花火大会といえば…浴衣!女性なら1度は着たい浴衣。男性なら1度は彼女に来て欲しい浴衣。今回は花火大会で着る、浴衣について調査してみました。
先日電車のなかで「ねえ、今年の花火どこ行く~?」と爽やかに話す女子高生の会話に、そうか、この夏は花火とビールもいいねと思った私です。というわけで、今回は、花火と音楽の競演が魅力の流山花火大会についてご紹介します。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。