旭川夏祭り&道新納涼花火大会2018の見どころや混雑状況、アクセスは?

スポンサーリンク
 


今年も北海道最大の夏のお祭り、旭川夏まつりが開催されます。


イベントいっぱいの2018年旭川夏まつりは、2018年8月2日(木)~2018年8月4日(土)の3日間の予定です。


開会式は、8月2日(木)18:00からリベライン旭川バークで行われ、陸上自衛隊第2音楽隊の演奏で幕を開けます。


その後、旭川観光顕功賞授与式が行われ、ステージ上でのアトラクションが開催されます。

夏といえば、BBQ、海、夏祭り、花火大会…夏にはイベント事がたくさんありますよね。そして、花火大会といえば…浴衣!女性なら1度は着たい浴衣。男性なら1度は彼女に来て欲しい浴衣。今回は花火大会で着る、浴衣について調査してみました。

道新納涼花火大会の混雑状況やアクセスは?


日程

2018年8月2日(木)19:45~20:45
※天候が悪い場合は、8月3日(金)に延期


打ち上げ場所・開催場所

石狩川河畔の旭橋・新橋間です。

創作スターマインや早打ち、大スターマイン、音楽スターマインなど4500発の花火が打ち上げられます。


混雑状況

2017年の人出は12万人ほどだったようです。

今年も同程度の人手が予想されます。


アクセス

駐車場の用意はないため、公共の交通機関を利用しましょう。

もっとも近いバス停は、常盤公園前バス停で、旭川駅から旭川電気軌道バス5番もしくは6番から10分程度で到着します。

道新納涼花火大会の穴場スポット、こっそり教えます!

スポンサーリンク


私は地元民なので、道新納涼花火大会はほぼ毎年行っているのですが、
周辺の広い河川敷で眺める花火は大迫力です。


会場が広いのでかなりの人出があっても、混雑して見られないなどということはないので安心してくださいね。


地元民の私のおすすめは、
ちょっと離れた金星橋や旭西橋から花火を見ることです。


ゆったりと花火を楽しみたい方は、少し離れた橋の周囲や河川敷でなら落ち着いてじっくりと観賞できますよ。


また、旭川は基本的に盆地で、あまり高い建物がないために、
天気が良ければ、たとえば旭川空港からでも花火を見ることができるようです。

食を楽しむなら大雪さんろくまつり!


こちらも夏に開催される旭川のおすすめのイベントです。

開催概要は以下のとおり。

日程

2018年8月2日(木)16:00~22:00
2018年8月3日(金)14:00~22:00
2018年8月4日(土)11:00~22:00


場所

3条通6丁目周辺・3条5丁目特設ステージ


「さんろく」は、旭川の飲食店街の呼び名
です。3条6丁目を中心に飲食店が集まっていることからそう呼ばれています。


札幌でいうところの「ススキノ」のような感じです。


山のふもとを意味する「山麓」と同じ響きであることも、この名が親しまれている所以です。


こちらのお祭りは、毎年旭川夏祭りと連携して開催されています。


この期間は歩行者天国となり、60点以上の露店が並び、グルメを楽しむことができます!


また、ラーメンフェスティバルも開催されます。


すでに前売り券も発売されており、
2杯分が1,100円となります。


ラーメンの会・旭川の加盟店で購入できますよ。


当日は現金のみ一杯600円で提供されるようです。


ラーメン好きの方にはおすすめのイベントですよ。

市民舞踊パレードなど夏祭りを満喫するイベントもいっぱい!


①市民舞踊パレード

観光旭川音頭に乗せ、約4000人の市民が買物公園を踊り歩くパレードです。

2018年8月3日(金)17:00~19:30に行われる予定です。

買物公園の7条通りから旧西武旭川店前までで行われます。


②YOSAKOIソーランナイト

大雪さんろくまつり3条5丁目特設ステージでは、YOSAKOIソーランナイトが開かれます。

日程は、2018年8月3日(金)19:45~21:00です。

YOSAKOIソーラン上川中央支部のチーム13団体、約500人による華麗で迫力あるYOSAKOIソーランの競演が鑑賞できます。


③大雪連合神輿

約1,500人が神輿とともに中心街を練り歩く大雪連合神輿もおすすめのイベントの一つ。

2018年年8月7日(土)17:00~20:00に開催されます。

平和通り買物公園から3条昭和通りを通って、さんろくまつり会場まで進みます。

やはり、「祭り」に「お神輿」は欠かせませんよね!


④烈夏七夕まつり

8月7日(土)17:00からは、烈夏七夕まつりも開催されます。

こちらの開催場所も昭和通(7条~2条)です。

当日のタイムスケジュールは以下のとおりです。

烈夏七夕まつりのタイムスケジュール


17:00~ 太鼓・ヨサコイフェスティバル
場所)5条昭和通りにて

19:20~ オープニングフェスティバル
場所)3条・6条昭和通りにて

19:40~ 山車連行・迎え太鼓・体験踊り
場所)3条~7条昭和通りにて

21:00~ フィナーレ


こちらのイベントでは、飛び入り参加はできないようですが、
「レッカ!レッカ!セイアラー!セイアラー!」の掛け声を一緒に楽しんで、夏祭りのフィナーレにぜひとも参加してみてください!


七夕の物語に見立てたプロポーズイベントも予定されているようですよ!

旭山動物園は、北海道旭川市にある動物園です。北海道の観光地としても人気ですね。旭山動物園は子どもも大人も、家族や、カップルでも楽しめます。今回は、北海道在住の私が旭山動物園の楽しみ方と穴場スポット、周辺の観光についてお伝えします!

夏はやっぱり夏祭り!


いかがでしたか?


夏と言えば夏祭りです!


夏に旭川にお越しになる機会があれば、ご紹介したイベントにもぜひ足を運んでみてください!


夏の暑さでだるくなった疲れも吹き飛ぶ楽しい体験ができますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。