流山花火大会に行くなら混雑状況を調べよう!!穴場はどこ?

スポンサーリンク
 



夏の風物詩といえば?


この疑問には迷いなく「ビール!」と即答してしまう私ですが(もちろん夏だけでなく一年中なんですけど)、先日電車のなかで


「ねえ、ねえ、今年の花火どこ行く~?」


と爽やかに話す女子高生の会話に、そうか、この夏は花火とビールもいいねと思った私です。


というわけで、今回はビールをご紹介するのではなく、花火と音楽の競演が魅力の流山花火大会についてご紹介します。

花火大会を見に旅行に行くとき、浴衣を持っていきたいけど結局諦めてしまった…そんな経験がある方もいますよね。でも、せっかくの花火大会、旅行先で普段とは違う装いをしたいですよね。今回は、旅行先で浴衣を着るための上手な荷物のまとめ方です!

流山花火大会の観覧場所へのアクセス方法をご紹介

スポンサーリンク


そもそも、流山花火大会が行われる
千葉県流山市を知っていますか? 


行政のHPに「都心から一番近い森のまち」とあるだけあって、都心から電車で20分という好アクセスの地域なのです。


実際に、流山花火大会が行われるのは千葉県流山市と埼玉県三郷市の県境、江戸川堤になりますが、一番の
最寄り駅である流鉄流山駅、平和台駅からは徒歩5分


たとえば、新宿駅から流山までが電車でおよそ1時間なので、浴衣に慣れない下駄を履いていたって会場までのアクセスに心配はいりません。


無料シャトルバスの運行も予定されている
ので、開始直前の混雑を避け、早めに現地入りして江戸川堤の散策をするのもいいですね。

《会場までのおもなアクセス》


① 流鉄流山駅または平和台駅から徒歩約5分


② つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅から徒歩約25分

無料シャトルバス運行予定(17時~21時50分運行)、下車徒歩約5分


③ つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン

   流山おおたかの森駅西口から京成バス(市役所方面行き)「流山市役所前」下車徒歩約5分


④ つくばエクスプレス・JR武蔵野線 南流山駅北口から

  1. 東武バス(流山おおたかの森駅西口またはクリーンセンター行)「平和台駅前」下車徒歩約7分
  2. 京成バス(江戸川台駅行)「流山駅」下車徒歩約3分


>>流山市公式ホームページより

夏といえば、BBQ、海、夏祭り、花火大会…夏にはイベント事がたくさんありますよね。そして、花火大会といえば…浴衣!女性なら1度は着たい浴衣。男性なら1度は彼女に来て欲しい浴衣。今回は花火大会で着る、浴衣について調査してみました。

流山花火大会では屋台はどのくらいある?


流山花火大会は、実は江戸川を挟んで向かいの埼玉県三郷市
「三郷サマーフェスティバル花火大会」と同時開催なんです。


そんなこともあり、花火の打ち上げ数も1万発超とみごたえたっぷりのイベントなんです。


毎年およそ
15万人の来場が記録される流山花火大会では、花火と音楽のコラボレーションだけでなく、グルメでも来場者を満たしてくれます!


例年では、屋台村と屋台の2種類の出店がみられ、お好み焼きにジャガバター、フランクフルト、焼きそばといった、これぞ屋台のテッパンメニューが並んでします。


さらに、
メキシコ料理などの変わり種あって、種類豊富な屋台フードに、お腹も大満足できちゃうこと間違いなしですよ。


お腹に響く花火の音に、胃腸が活発になって、また食べたくなっちゃうかもしれません。


屋台では多少は並ぶこともあると思いますが、それもイベントの一つの楽しみです。


周りの女子たちの浴衣を鑑賞するのもよし、おしゃべりに夢中になるのもよしで、夏のイベントを思いっきり楽しみましょう!


目で耳で、そして胃で?


存分に夏の風物詩を味わってみてはいかがでしょうか。

まとめ


いかがでしたか?流山花火大会の魅力について、まとめてみました。


打ち上げ花火の詳細な歴史は不明ですが、ときは遡り、江戸時代の浮世絵にはすでにさまざまな花火が描かれていて、屋台舟からの観覧や、橋の上から夏の夜空を見上げている光景など、時代は変われど人々が夏に花火を楽しむ姿は今も昔もおなじなんですね。


電気もなく、今より暗かったであろう夜空に打ち上がる江戸時代の花火に、思いを馳せながら、流山の花火を観覧してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。