大英博物館は子連れなら必見!見どころ、アクセス、所要時間を解説!

スポンサーリンク
 


夏休みに子どもさんと一緒にロンドン旅行を予定している人も多いでしょう。


ロンドンではずしたくない観光スポットの一つが
大英博物館です。


歴史的価値が高い展示が多く、学校の教科書に載っているものもたくさんあります。


きっと子供さんも見たことのある展示物に興味津々だと思いますよ。


そんな大英博物館の見所やアクセス、所要時間をまとめてみました。

大英博物館へのアクセスと所要時間

スポンサーリンク


大英博物館は、
世界中の美術品や歴史的価値の高い工芸品などが集まった世界最大の博物館の一つです。


ロンドンの中心部にあり、ピカデリー線(Piccadilly Line)/セントラル線(Central Line)が乗り入れるホルボーン駅(Holborn Station)、もしくは、ノーザン線(Northern Line)/セントラル線のトッテナム・コート・ロード駅(Tottenham Court Road Station)から徒歩5分ほどの距離にあります。


ラッセル・スクウェア駅(Russell Square Station)、グージ・ストリート駅(Goodge Street Station)からも近く、徒歩10分ほどで到着します。


改札口の駅周辺地図には大英博物館への案内が出ているので、迷うことはないと思います。


常時展示されているものは、約15万点あり、常設展示をじっくり見て回ろうと思うと、1日がかりになるでしょう。


大英博物館は毎日開館しており、10:00~17:30(金曜は20:30)までの開館時間となっています。


入館無料ですが、
エントランスでは日本語のガイドの貸し出し(7£)を行っています。


このガイドを借りれば、歴史的価値のある美術品の説明を日本語で聞きながら見学できます。


ガイドの所要時間は、約2時間です。


>>大英博物館(The British Museum)

大英博物館の見どころ


大英博物館は展示品が多いので、見所もたくさんありますが、お子さんと一緒の場合は、効率よくスポットをおさえて見学したいですよね。


大英博物館の中でも、これだけは見逃したくないという展示室をピックアップしてみました。


▼ロゼッタストーン(展示室4)

大英博物館の展示品の中でも、最も人気があるのではないでしょか。


エジプト考古学の最重要ともいわれるロゼッタストーンです。


1799年にエジプトで発見されました。


▼イースター島のモアイ像(展示室24)

イースター島のモアイ像はいまだに謎が解明されていません。


1860年、第二英国海軍が持ち帰った像が展示されています。


▼ミイラの展示(展示室64)

ここも大英博物館の見どころとしてはずしたくないスポットです。後で詳しく説明しますね。


▼日本の展示(展示室92~94)

大英博物館には、日本の芸術品もたくさん保管されています。


展示室92~94にまたがって日本の伝統文化が展示されており、兜や甲冑などからサブカルチャーの展示もあります。


大英博物館ではミイラも見れちゃう!?おすすめの楽しみ方!


大英博物館の見所の中でもとくに人気があるのが
ミイラの展示室です。


現在発見されているもので、最古のものを含むミイラが展示されています。


人間だけでなく動物のミイラもあります。


とくに、
紀元前1000年ごろの「女祭司のミイラ」のミイラ製造には、最高水準の技術が用いられたといわれています。

イギリスへの飛行時間は約半日!心配になるのがエコノミー症候群ですね。
飛行機に長時間乗るのが辛い時の対策法は?エコノミー症候群は危険!

大英博物館のお土産情報や周辺観光情報


大英博物館のお土産品ショップには、数々の人気アイテムがディスプレイされています。


中でも子どもさんに受けるのは、スフィンクスをかぶったアヒルなど、いかがでしょうか。


その他にも、ポストカードやロゼッタストーンチョコレート、ミイラデザインのリップクリームなど、10ポンド以下で買えるお土産もたくさんあります。


また、ちょっと観光につかれたときや、小腹が空いたときには、
「グレート・コート・レストラン」で優雅な雰囲気のアフタヌーンティーが楽しめます。


お昼時や金曜の夜にはランチやディナーも楽しめますので、ぜひ足を止めてみてはどうでしょうか。

グレート・コート・レストラン(Great Court Restaurant)
営業時間
11:30~15:00(ランチ)
15:00~17:30(アフタヌーンティー)
17:30~20:30(ディナー、金曜のみ)
夏のヨーロッパ旅行でのファッションで気をつけることをまとめてみました。
海外旅行の服装はどうする?ヨーロッパの夏を満喫する為のアドバイス


まとめ


ロンドンの観光名所、大英博物館の見所をまとめてみました。


子供さんもきっと大喜びの観光スポットになると思います。


また、教科書に載っている歴史的なものを現実に目の前にするのは、鮮烈な思い出になるでしょう。


ぜひ、夏休みのロンドン旅行プランに組み込んでみてください。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。