私のうなじ汚いかも!?自分じゃ見えない部分こそ念入りにケアしよう

スポンサーリンク
 


そろそろ暑い季節になりますね。


暑くなると当然、半袖やタンクトップなど露出の多い洋服を着るようになります。


髪が長ければ、髪を留めたり結んだりできますね。


そんなときの後ろから見た首元、気にしたことはありますか?


顔のニキビや腕のニキビ同様、うなじにもニキビはできるって知っていますか?


実は、うなじのニキビについて悩みを持っている人はたくさんいます。


そこで、夏に向けて今からケアできるのか、そもそも何が原因なのか、うなじニキビについて調査してみました!

うなじはニキビができやすい?

スポンサーリンク


まず、うなじにニキビができる原因を考えてみましょう。


うなじだけではありませんが、汗はニキビができやすい原因の一つです。


汗をかくことが直接的な原因ではないようですが、皮脂などを含んだ汗をかき、拭かずにそのままにしていると、その
皮脂が毛穴に入ってニキビができる原因をつくってしまいます

対策》

夏はとにかく汗をかきますので、こまめに汗を拭いて清潔な状態を保つように心がけましょう。


髪が短い場合はあまり問題ないのですが、首にかかるような長さの方は注意が必要です。


髪の毛とうなじの間に熱がこもると細菌が発生しやすくなる
ため、ニキビのできる原因となります。

対策》

夏ならば思い切って髪の毛をショートにするのも一つの手です。

ですが、せっかく綺麗に伸ばした髪をそう簡単にはバッサリ切れませんよね。

ですので、夏らしくポニーテールにするなど、風通しをよくして熱のこもらない状況を作りましょう


紫外線

紫外線を受けると、肌はニキビになりやすい条件を増やしてしまいます。


具体的には、乾燥が原因です。


紫外線がとくに強くなる夏は、うなじの日焼け対策はうっかり忘れがちなので、注意が必要です。

対策》

夏はとくに、普段よりもうなじのケアを忘れず行いましょう。

お風呂上がりのボディクリーム、日焼け止めなど、忘れがちなうなじもしっかり塗って保湿しましょう。

タートルネックやストールなどは髪の毛同様、汗のこもりにくい状況を作ります。

また、肌の弱い人はチクチクしたり痒くなるような素材のものもよくありません。

対策》

夏の間は、肩周りの開いた服など、うなじに触れないような服を選びましょう

最近ではオフショルダーなどが流行っているので、思い切って肩を出すのもいいですね。

また、日焼け対策でストールを首元に巻いている場合は、お店に入るときは外すなどして熱がこもらない状況を作りましょう。

オフィスでの服装は常識の範囲内で暑さ対策しましょう。
職場では夏でもタンクトップはNG?暑すぎるときのファッションは?


お風呂

お風呂でシャンプーやボディソープを使用する際に、しっかりと流し切れていないと汚れが残り、うなじのニキビの原因となってしまいます。

対策》

体や髪を洗うときはすすぎを十分に行うようにしましょう。

また、お風呂から出て髪の毛が濡れた状態のときは、髪の毛がうなじにつかないように上げておくか、すぐに乾かしましょう。


食べ物

以下のような食べ物はおいしいものばかりですが、過剰摂取しないように注意が必要です。

  • 油っこいもの(ジャンクフード、フライ、バターなど)
  • 甘いもの(洋菓子、チョコレートなど)
  • 刺激が強いもの(辛いものなど)
  • カフェイン(コーヒー、紅茶)

対策》

ニキビ予防に効果的な食べ物は、ビタミンBです。ビタミンBは、以下のような食べ物に豊富に含まれています。

  • レバー(豚、鶏、牛)
  • 大豆(納豆、豆腐、きな粉)
  • 魚(マグロ・カツオ)

うなじのニキビ対策に有効ですので、少しずつでも毎日の食事で摂取するように心がけるといいでしょう。

また、バナナもニキビの予防として効果的ですので、ヨーグルトと一緒に朝食にすると手軽でいいと思います。

うなじは脱毛できる?髪の毛がうなじまで生えるのはどうしたらいい?

うなじのニキビ予防は、うなじを清潔にすることがもっとも大切です。


うなじが毛深い場合、脱毛すればよりニキビができにくい肌になるだけでなく、見た目も綺麗になるので、ぜひうなじの脱毛処理にトライしてみてください。


では、どのように脱毛すればいいのでしょうか。

うなじの脱毛方法

① カミソリ

理想のうなじの形を決めたら、(自分でやる場合は)三面鏡を使ってゆっくり剃ってみましょう。


自分で剃るのが心配な場合、誰かにやってもらうのがいいでしょう。



② 脱毛クリーム

うなじに脱毛クリームを使用する場合、脱毛クリームも一人でやるには少々ハイレベルなので、誰かにやってもらう方が失敗のリスクは小さいです。

脱毛クリームを使ったことがない方はこちら。
脱毛クリームの使い方を徹底解説!カミソリ負けしちゃう人におすすめ


③ 脱毛器

金額は高いですが、脱毛器が自宅に一つあれば、うなじだけでなく他の気になる部分の脱毛もできるのでいいですね。


脱毛器の場合は、長く続けていけば生えるのが遅くなってくるだけでなく、肌も綺麗になるのでおすすめです。


使っていくうちにカミソリで剃る手間も減るのでおすすめです。


とくに私のおすすめの脱毛器はパナソニック!お肌を痛めることなく脱毛できます。



④ 脱毛サロンに通う

この方法がご紹介した中で一番お値段が張りますが、これが一番安心で効果が高い方法です。


プロに任せるので心配することもないですし、スキンケアも含めて処置してもらえるので一石二鳥です。


脱毛サロンの中では「安い」で人気のミュゼであれば金額もそこまで心配する必要もないと思います。




まとめ


いかがでしたか?
うなじニキビについて調査しました。


夏はとくに、髪の毛をアップスタイルにしたり、背中が大きく開いた服を着ることが多くなります。


そんなときに、うなじにニキビがあると恥ずかしいですよね。


綺麗なお肌を維持するには、努力が必要です。


そうした努力を続けるのは女性にとっては大変なことですが、大好きな彼に「綺麗だね」と言ってもらえたら頑張った甲斐があると思いますし、「もっと綺麗になりたい」と思えるはずです。


彼に褒めてもらえるように、夏に向けて今から少しずつ綺麗の準備をしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。