副業を始める前に知っておきたい!会社にバレない税金対策!

スポンサーリンク
 


今の収入に満足できない。

空き時間があるので隙間時間にできる副業を始めたい。

でも、会社で副業が禁止の方も多いのではないでしょうか?

実は、副業をしている人は、税金によって会社にばれてしまうこともあるようなのです。

そこで今回は、副業を始める前に知っておきたい税金対策について見ていきましょう。

収入についてはこちらの記事もチェックしてみてください。
20代女性の平均年収調査!ぶっちゃけ同世代はどのくらい稼いでる?

副業したら税金はいくら払えばいいの?

スポンサーリンク

副業して、収入を得ると税金を払わないといけません。

しかし、副業したからといって必ず払わないといけないということではありません。

では、どんな場合に税金を支払う必要があるのでしょうか。

納税が必要なのは、本業以外での収入が20万円を超えた場合です。

「ネットで服やバックを売って1万円の利益が出た」などは納税の対象にはなりません。

「ネットの副業で月々3万円の収入がある」など継続的に収入があり、それが年間20万円を超える場合は、確定申告での納税が必要となります。

一方、副業としてのアルバイトで給与所得を得ている場合、住民税に関しては、本業の勤め先でまとめて徴収されます。

そのため、会社で副業を禁止されているので、秘密にしたいと思っていても住民税の額から副業していることが会社の経理課や人事課にバレてしまうこともあるので、注意する必要があります。

副業で確定申告しなかったらどうなるの?

20万円を超えていて確定申告をしなかった場合、ペナルティが課せれます。

納税の義務をわかっていて納税をしなかった、とみなされた場合は重算課税35~40%徴収される場合がありますので注意してください。

所得税について比較的馴染みが深いので、把握している方も少なくないと思いますが、基本的には総所得195万円以下で税率5%が課税されます。

課税率は所得が大きくなるほど大きくなっていきますので、決められた額をきちんと納税するようにしましょう。

課税される所得金額
・195万円以下:税率 5%、控除額  0円
・195万円~330万円:税率10%、控除額97,500円
・330万円~695万円、税率20%、控除額427,500円

手軽に始められる副業が知りたい!在宅ワークでこっそり稼ぐ!

副業として始めやすいと言われているものとして、最近では在宅ワークが人気になってきています。

仕事内容によっては自分のペースで進めることができ、本業終わりに空いた時間を使って進めることができます。

未経験できる案件もあるので、副業の経験がない場合でも気軽に始められるようになりました。

では、最近人気の副業にはどんな仕事があるのでしょうか。

houchi300.png

人気の副業1:データ入力

初心者でも比較的簡単にこなせるデータ入力業務です。

日々の社会情勢に興味を持っている方、キーボードを打つ早さに自信がある方、途中で投げ出さずに最後までやり遂げることができる方にオススメの仕事です。

単価1文字・または1ページ○円というように報酬が決まります。

発注者や入力の内容によって異なりますので、仕事に応募する前にしっかり確認しておきましょう。

人気の副業2:音声起こし

音声起こしとは、ICレコーダーに録音された音声の内容を聞きながらそれを文字入力していく仕事です。

主に、雑誌などに掲載されているインタビューや対談、講演会、株主総会など様々な内容があります。

言葉を正しく聞き取れる人、声を聞き分けるのが得意な人、に向いています。

いかに素早く正確にタイピングにできるかによって、作業時間の短縮や聞き間違い防止にもなります。

作業単価は、60分の音声データにつき数千円~2万円程度とされています。

人気の副業3:ライター

これは在宅ワークの中でも最も多い仕事とされています。

基本的にパソコン、あるいはスマホで文字入力ができれば、誰でも実践できる仕事です。

初心者・未経験歓迎の案件が多く、報酬そのものも低めに設定されていますが、文字の多い記事やクオリティーの高い記事に挑戦することが稼ぐためのコツになってきます。

作業単価は1文字でカウントされる場合と、記事数でカウントされる場合があります。

記事数の場合は1記事数百円程度で、文字数の範囲によって報酬が決まります。

案外多くの女子たちが副業をやっている実態をご存知ですか?
副業でこっそり稼いでバレない方法とは?実はみんなやってる!?

まとめ

いかがでしたか?

今の収入に不満があったり、空き時間を有効活用したい場合には、こっそり副業してお小遣い稼ぎしたいですよね。

納税義務をしっかり果たしながら好きなことやできることでこっそり稼いで、スキルアップしちゃいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。