旭山動物園は見どころ沢山!動物園だけではない旭川の魅力もお伝えします!

スポンサーリンク
 


旭山動物園は、北海道旭川市にある動物園です。

旭川というよりも、もはや北海道の観光地として人気の動物園ですね。

旭山動物園は子どもも大人も、家族で行っても友達と行ってもカップルで行っても楽しめます。

今回は、北海道在住の私が旭山動物園の楽しみ方と穴場スポット、周辺の観光についてお伝えします!

北海道なら富良野のラベンダー畑もおすすめ!
北海道富良野のラベンダー畑を観るべき理由!見頃は?見どころは?

旭山動物園の営業時間・アクセス・駐車場

スポンサーリンク

旭山動物園の開園時間は、夏期と冬期では異なります。

また、8月には夜の動物園として夜9時まで開園している一週間があります。

2018年度の開園時間

~夏期開園~

  1. 2018年4月28日~10月15日
    9:30~17:15(最終入園16:00)
  2. 2018年10月16日~11月3日
    9:30~16:30(最終入園16:00)

 夜の動物園

 2018年8月10日~8月16日
9:30~21:00(最終入園20:00)


~冬期開園~

2018年11月11日~2019年4月7日
10:30~15:30(最終入園15:30)

旭川動物園ってどんな動物園?

旭川動物園は、夏期と冬期ではかなり様変わりします。

もともとこの動物園には動物の種類があまり多くありませんでした。

それでも来た人に楽しんでもらえるようにと、動物の「見せ方」に工夫を凝らしたことで人気が出た動物園です。

もちろん暖かい季節にも楽しめますが、やはり北海道らしさが満喫できる冬期には、ペンギンが檻を出て園内を散歩する様子が見られますし、ホッキョクグマやアザラシも冬の方が元気です。

ただし、残念ながら日が短いので、開園時間も短く、15:30には閉園となるので注意が必要です。

そしてものすごく寒いので、防寒の用意はしっかりとしてください

旭川動物園のおすすめスポットは閉園間際が最適!?

この冬期の閉園間際、個人的におすすめのスポットがオオカミの森です。

この時間帯になるともう日が暮れてくるのですが、ちょうど閉園を知らせる放送がかかり始めると、日中はずっと寝ていてあまり動かないオオカミたちが一斉に岩山の上にすくっと立ち、遠吠えを始めることがあります。

野生動物の誇り高い姿が垣間見えます。

うちの子供たちは大喜びでオオカミと一緒に遠吠えし始めてしまい、なかなか帰ろうとしなかったくらいです。

旭山動物園へのアクセス

バスを利用する場合

場所は旭川駅からだと路線バスで約40分かかります。旭川電気軌道というバス会社が運営しており、30分間隔くらいで運行しています。

運賃は片道で大人440円、小児220円です(2018年5月現在)。

旭川空港からも夏期だと一日2便ほど運行しているようです。

片道35分ほどかかり、運賃は大人550円、小児280円です(2018年5月現在)。


車を利用する場合

旭川動物園へは、やはり自家用車、もしくはレンタカーで行くのが便利ですが、駐車場は無料と有料がありますので注意してくてくださいね。

動物園に向かう途中にあるのが民間の有料駐車場で、かなり派手に宣伝しており、ここに止めないと…という感じがするのですが、そこを抜けて上り坂を上がっていった向こうに無料駐車場があります。

旭山動物園は広くてアップダウンが激しい地形にあるのですが、手前側の有料駐車場の方が低地にあり、西門から入ることになりますが、園内に入ってすぐにキリンやカバなどが見ることができる立地になっています。

一番高いところにある東門側の無料駐車場に駐車すると、東門から入ったあと一番近いくもざる・かぴばら館を見るまで、それなりの距離を下って歩くことになります。

ですが、途中旭川一帯を眺望できるので眺めを見るには最高です

もちろん、帰りは結構な上り坂を上って帰ることになりますので、覚悟しておいた方がいいですよ。

歩くのに自信がない方には、10分ほどの間隔でシャトルバスも走っていますので、利用することをおすすめします。

長い渋滞では子どものトイレが心配です。
渋滞中にトイレに行きたいと子どもがぐずったらどうする!?


旭川動物園の楽しみ方については、次のページからご紹介しています!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。