この友達とは一緒に海外旅行に行きたくない!?そんなときの対応は?

スポンサーリンク
 


あなたは気心の知れた友達はたくさんいますか?お互い何でも話せる友達はいますか?

その友達と海外旅行に行くことになった場合、長時間を一緒に過ごさなくてはなりません。

小さい頃からの幼馴染でずっと仲のよい友達もいれば、知り合って数ヶ月だけど話が合いすぎてすぐ仲がよくなった友達もいると思います。

でも、なにかのきっかけで友達を嫌になってしまったり、友達のここだけはどうしても受け入れられない、ということ、ありますよね。

では、海外旅行前に一緒に行く友達を嫌になってしまった場合、あなたならどうしますか?旅行に行くのを断りますか、それとも行きますか?

今回は、海外旅行と友達関係について、考えてみました。

海外旅行中に友達にイライラしちゃう瞬間、あなたも共感できるのでは?
楽しいはずの海外旅行で友達にイライラする瞬間8個

計画していた旅行、友達を嫌いになったときに断れる?

スポンサーリンク

仲がいいときは、色々と約束をするものです。

仕事終わりに飲みに行ったり、休日に一緒に買い物に行ったり、旅行の計画を立てたり…。

友達との食事の予定や、休日に一緒に出掛ける予定なら、急用が入ったりしても断ることができますが、旅行、とくに海外旅行に一緒に行く約束は、そんな簡単に断れるものではありません。

航空券の予約や宿泊するホテルの予約などは、キャンセル料が発生することもあるので、「ごめんね」の一言では済みません。

だからこそ、海外旅行を計画する場合には、「本当にこの人と行っても大丈夫」と思える相手を選ぶべきでしょう。

嫌いな友達とは我慢して旅行に行くのはもったいない?

計画していた旅行前に、一緒に行く友達を嫌いになってしまうようなことが起きてしまった場合、複数の友達と行く旅行ならまだしも、その友達と2人だけで行く場合には、悩んでしまいますよね。

そんなとき、それを我慢して一緒に旅行に行くのか、諦めて旅行を断るか、どう行動したらいいのでしょうか?いくつかの判断材料をご紹介します。


旅行は楽しむのが1番

「このまま一緒に旅行に行ったら絶対楽しめない!」と思うようなら、思い切って断りましょう。

海外旅行は簡単に行けるものではありません。せっかくの海外旅行なのに、楽しめないのはとてももったいないです。

その友達との関係を改善させるのか、距離を置けるのか考えたうえで、また次の旅行を計画してみてはどうでしょうか。

夏に友達と旅行すべきおすすめのスポットをご紹介しています。
女友達との海外旅行で夏を思いっきりエンジョイできるのはどこ?


お金がもったいない

旅行をキャンセルするということは、航空券や宿泊ホテルのキャンセル料が発生します。

キャンセルする時期にもよりますが、金銭的な損失を確認してからどうすべきか決めるようにしましょう。


友達に期待してみる

友達を嫌いになってしまっても、もしかしたら旅行に行ってみたら楽しいかもしれません。

嫌いになると友達を避けてしまうのは当然です。ですが、もしかしたら何かの勘違いをしているのかもしれませんし、一時的に嫌になっただけかもしれません。

旅行まで時間があるなら、もう一度友達と会ってみましょう。それで「大丈夫」と思えるようならば、予定通り旅行に行ってみるのもいいと思います。


思い切って話してみる

あなたの今の気持ちを友達に正直に話してみましょう。これは、それでさらに関係が悪化するリスクを受け入れることができる場合に限ります。

話してみないとお互いの気持ちはわかりません。

話して分かってくれる友達なら、その後もっと仲良くなれるかもしれないですし、話したことで旅行をさらに楽しく過ごすことができる可能性もあります。

旅行中に友達に嫌気がさしちゃったら

一方で、これまでは仲のよかった友達でも、海外旅行に一緒に行ったことで相手を嫌いになってしまって、「もう二度と一緒には行かない!」というような経験をした人も多いようですね。

経験談1
友達と2人で行った海外旅行で道がわからなくなったとき、私だけに調べさせるし、疲れたら動かない、これ食べたい!あれ食べたい!と言うわりには自分では何もしない…

調べてあげた後も、「ありがとう」の一言もなくて、旅行後半はずっとイライラしてしまった。

経験談2
仲の良い4人グループで海外旅行に行ったとき、一人の友達が自分や彼氏の話ばかりしていて、他のみんなは気を遣って聞き役に徹していました。

本音を言うと、せっかく海外旅行に来たんだから、友達とみんなてもっと旅行を楽しみたかった。のろけ話はほどほどにしてほしかった。

友達ののろけ話にイラッとしたこと、ありませんか?
友達ののろけが辛いと感じる女性の本音幸せのおすそ分けのつもり?

経験談3

友達との旅行中、世界遺産や有名な観光スポットにいくつか行きましたが、友達は疲れると機嫌が悪くなるクセがあって、機嫌を取ってもあまり話さなくなるので、こっちまでイライラしてしまい、途中から私も話かけるのをやめました。

結局、旅行中は二人とも黙っていることが多くなって、あまり楽しめなかった。

いかがでしょうか?

旅行中に友達へネガティブな感情を抱いてしまったら、すぐに帰ることはできませんし、そこから数日は一緒にいなければなりません。

海外旅行中は思いもよらないトラブルがあったり、国内旅行のようにうまく移動できないこともあって、疲れを感じることも多いはず。

それが海外旅行の醍醐味の一つでもあると思いますが、一緒に行く友達と険悪なムードになってしまったら、その問題は旅行後の二人の関係にもつながる場合もあります。


まとめ

いかがでしたか?人間関係は難しいですね。それが友達なら余計に大変です。

今回は友達を嫌いになってしまったことにフォーカスしましたが、友達との関係に違和感を感じたときには、あなた自身にも原因がなかったか考えてみましょう。

もしかしたら自分でも気がつかないうちに、相手にも自分と同じ気持ちにさせているかもしれません。

お互いを思いやり、海外旅行で友達と楽しい時間を過ごせるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。