実家暮らしが甘いと思われる理由…やっぱり一人暮らしは経験するべき?

スポンサーリンク
 


皆さんは一人暮らしの経験はありますか?


一人暮らしは、なにかきっかけがないとしない方が多いと思います。大学への進学、もしくは新卒で地元を離れる人が多いのではないでしょうか。


では、一人暮らしの経験がない女性はどのくらいいるのでしょうか?


女性の
一人暮らしについてまとめてみました。

ずっと実家暮らし女だからいいと思ってる人はどのくらいいる?

スポンサーリンク


そもそも実家暮らしをしている人と一人暮らしをしている人の割合はどのくらいなのでしょうか?


社会人になって5年目までの人を対象とした調査では、以下のような結果が出ています。

実家暮らしは59.2%、就職直後は実家から仕事場に通っていたという人が半数以上になりました。これに対して一人暮らし状態だったのは33.1%と、3分の1程度。

モニタス【2017年 社会人5年目未満の調査を公開しました】引用


入社をきっかけに一人暮らしを始める人は多いようですが、それよりも実家暮らしを続ける人の割合が半分以上を占めているんですね。


そして、その中でも男性よりも女性の実家暮らしの割合が多いですね。


では、実家暮らしをしている女性達はなぜ実家から出て、一人暮らしをしないのでしょうか。

社会人で一人暮らしをしている人の中には、転職してお給料が少なくなった人もいるでしょう。家賃が安い物件に引越しするにもまとまった資金が必要です。そんな場合には、生活費を節約してなんとかしたいですよね。今回はそんな一人暮らしの節約術についてです。

実家暮らしの社会人女性が一人暮らししない理由は?

金銭面

Aさん
学生時代に貯金を全くしていなかったので、一人暮らしをする資金がなくて実家に住んでいます。一人暮らしをするより、実家に入れる金額が少なくてすむので、そこにも甘えています。


Bさん
今付き合っている彼と将来結婚をする約束をしているので、将来のために貯金をしているので、それまでは実家暮らしの予定です。


Cさん
実家から会社に通えるのに、一人暮らしをするために家具家電などにお金をかけるのはもったいないと思っています。今のところ一人暮らしをするという選択肢はないです。

仕事面

Dさん
職場が実家から近いので一人暮らしの必要がありません。


Eさん
仕事が終わる時間が遅いので、帰宅してから炊事などの家事が面倒くさくて、母親に甘えています。

精神面

Fさん
疲れて家に帰ると両親や兄弟がいる環境がすごく居心地がよくて、一人暮らしができません。


Gさん
付き合ってる彼氏がいるわけでもないし、友達も仕事で忙しくてなかなか会えない状態。一人ぼっちになるのが嫌だからです。

その他

Hさん
とにかく自分で家事をするのがが面倒臭いです。それに料理が苦手なので、実家にいれば母のおいしい料理を食べれるので、実家から出られません。


Iさん

母親やおばあちゃんの世話をしているので、実家を離れることを今は考えていません。


以上のように、女性の一人暮らしをしない理由は色々ありますね。


家族の世話などの事情により一人暮らしをできない女性もいましたが、大半は貯金をしたい、金銭的余裕がない、家事が面倒という理由のようですね。


たしかに一人暮らしをすると家具だけではなく、一から生活用品を揃えたり引越費用に数十万円近くかかってしまい、毎月の公共料金や食費の支払いにもお金がかかります。


そう考えると、実家から職場に通えるのであれば、一人暮らしにお金がかかるよりも、お金のかからない実家に住み続けることを選びますよね。


また、女性の場合は、「いずれはお嫁に行くんだから」とうい考えから、一人暮らしを選ばない人も多いです。

都内での一人暮らしにあこがれる女性は多いものです。丸の内のようなスタイリッシュな暮らしできるかも!とドキドキしているかもしれません。でも、女性にとってはじめての一人暮らしは不安もたくさんあるものです。今回は、憧れの都内で一人暮らしするときのポイントと、おしゃれな部屋作りのコツについてご紹介します。

実家暮らしの女は親への甘えが抜けていない?


「社会人になっても実家暮らしの人は甘えてる!」と言う人もいますが、これは一概には言えません。


先程ご紹介したインタビューのように、親に甘えていると認めて暮らしている女性も多くいます。


たとえば、一人暮らしを選択しない理由で
の多いのは金銭面。


金銭的に一人暮らしができないからといって家事などを全くしていないとは言い切れません。


「金銭的に迷惑をかけているから、それ以外の家のことは全て私が担っています。」という女性だっています。


また、お金に余裕がでてきたら、そのお金で両親へ旅行をプレゼントしたり、食事に招待している女性もいます。


さらに、
「あの子がいると家の中が明るくなる」など、自分が一人暮らしをしたら親が寂しい思いをするだろうという配慮をしている女性もいます。


両親のことを考えたうえで一人暮らしをしていない女性もいるので、実家暮らしの全ての人が甘えているということではないのです。

結婚や就職で親元を離れると、親が年老いてくるごとに両親が心配になりますよね。でも、いざ親孝行といっても、何をすればいいのかわからないという人もいるみたいですね。実家の両親が心配なとき、親孝行としてどんなことが喜ばれるのか、考えてみました。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

多くの人が実家で暮らし、進学や仕事、夢を追いかけて、または結婚して、最終的には実家を出ます。

実家を出るタイミングは人それぞれです。

ですので、そのタイミングが早かろうが遅かろうが、実家を出ると親のありがたみが痛いほど分かります。

そう気付くことが大事なのであって「甘えている=悪い」ということではないと思います。

今、実家に暮らしているあなた。あなたはなぜ実家で暮らしていますか?

実家暮らしと一人暮らしのどちらがあなたにとっていいものなのか、これをきっかけにぜひ考えてみてくださいね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。