実家の両親が心配なときにできることは?離れていても心はそばに!

スポンサーリンク
 


結婚や就職で親元を離れてしまうと、最初はよくても、親が年老いてくるごとに両親が心配になりますよね。

とくに、最近両親の元気がないとなるとなおさら心配でしょう。

親元を離れるときには、何も思っていなった人でも、月日が経てば、年老いていく両親に何をするべきなのか、悩む人も多いようです。

でも、今まで親孝行なんて考えたことなかった、という人の中には、いざ親孝行といっても、何をすればいいのかわからないという人もいるみたいですね。

実家の両親が心配なとき、どのようなことができるでしょうか。

親孝行として、どんなことが喜ばれるのか、考えてみました。

お母さんへの贈り物をかんがえているならこちらの記事がおすすめです。
感謝の気持ちを込めて!母の日に最高の親孝行をする方法!

年老いた両親のことが心配になる瞬間とは

スポンサーリンク

人は誰でも年をとります。自分も両親もともに年老いていくものですよね。

ただ、親元を離れている人にとって、年に数回親に会うたびに、親の年老いていく姿を見せつけられるのは、わかっていても、実際心がつらくなるのではないでしょうか。

また、人間ですから、年をとればとったなりの苦労もでてきます。

ちょっと転んだだけで思わぬ大きなけがにつながったり、両親との会話がかみ合わない、なんとなくちぐはぐするというときには、「もしかして認知症なのかも?」なんていう不安も出てくるでしょう。

そのようなとき、すぐに親元に駆け付けられる状態であればいいのですが、仕事や育児を抱えていると、そうそう簡単に身動きが取れないということも多いものです。

実際、親の年老いている姿を見て、親孝行したいと思う人って多いんですよ。

年老いた両親にできる親孝行はどんなものがある?

年老いた両親を見ると、今のうちに精いっぱいの親孝行をしてあげたいと思うかもしれません。

でも、親孝行といってもどのようなことができるでしょうか。

子供にとっては何をするべきか悩む親孝行ですが、親にしてみれば何でもないことがうれしかったりするものです。

分かりやすい親孝行として、両親に何かプレゼントするという方法があります。

しかし、何か物を買って、それを贈ってあげるよりも、実家に帰って両親との時間を共有することの方がはるかにうれしい親孝行かもしれません。

また、こまめに電話するだけでもいいでしょう。

最近はスマホを持つ親も増えていますので、LINEなどを使ってメッセージをやり取りするだけでもかまいません。

親孝行というと、お金を使って何か特別なものをプレゼントすることを思い浮かべる人もいますが、それよりもむしろ親にとっては子供が元気でいてくれることが何よりの喜びだったりします。

また、親にとっては子供はいくつになっても子供です。

たまには、両親を頼ったり、甘えてみるのもうれしいと思う親御さんもいるでしょう。

実家へ帰省するだけじゃなく、たまには両親を東京に招いてはいかがでしょうか?
いざ親孝行!両親が上京してきたとき連れて行きたいおすすめスポット

両親への気持ちをちゃんと伝える

大切なことは、自分が両親のことを想っている、心配しているということを、ちゃんと相手に使えてあげることではないでしょうか。

両親が心配なら、今すぐ電話をかけてみたり、次の週末に家族で実家に遊びに行ったりしてみましょう。

電話でもメッセージでも、
「どうしてる? 元気?」
「何か変わったことはない?」
と世間話するだけで、相手に気持ちは伝わるはずです。

言葉で伝えることが苦手な人なら、子供をつれて実家に顔を出すだけでも良いのです。

親はいつかはいなくなるものです。

別れのときはいつやってくるかわかりません。

そのときになってから、もっと親孝行しとけば良かった、と後悔しないために、できるだけ早く行動に移すことをおすすめします。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

実家の両親が心配な気持ちは、社会人として独立してある程度の時間がたてば、みんな感じることです。

心配ならば、そばにいれればそれが一番いいのでしょうが、かといって、いつまでも両親と一緒にいることができない人の方が多いですよね。

残念ながら、親はいつまでも変わらず元気でいてくれるものではありません。

後から悔やむことがないように、現時点でできることをしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。