レインブーツを晴れの日におしゃれに履きこなそう!組合せが重要!

スポンサーリンク
 


雨が多い季節は憂鬱になるものですが、最近はやりのレインブーツがあると、お出かけも少しは楽しくなるかもしれません。

レインブーツといってもおしゃれなデザインが出回っているので、あれもこれもと目移りしてしまうくらいです。

そんなレインブーツ、雨の日以外にも使いたい! という人だって少なくないはず。

でも、レインブーツを雨の日以外に履いていると、変に思われたりしないんでしょうか…?

雨で濡れてしまった靴のお手入れについてはこちら。
新品の靴を早く履きたい!おろすのに最適なタイミングはいつ?

晴れの日でも履けるレインブーツ

スポンサーリンク

雨の日でも通勤や通学しないといけない、そんなときに便利なのが、レインブーツです。

レインブーツって、いわゆる雨用長靴でしょ?と思っている人もいるかもしれません。

でも、最近のレインブーツは、おしゃれなデザインのものがたくさんあるんですよ。

レインブーツの中には、雨の日だけでなく、晴れの日でも履けるようにデザインされているものもあります。

雨の日だけでなく、晴れの日にも履きたいという人は、このように晴雨兼用のものを選ぶよいでしょう。

防水加工がきちんと行われているうえに、晴れの日に履いても違和感がないようにデザインされています。

このような晴雨兼用のシューズが1足あると、雨の多い季節はとても便利ですよね。

今日は夕方から雨かも意外と難しいレインブーツを履くタイミング

レインブーツは雨の日のお出かけの強い味方ですが、履くタイミングって難しいと思いませんか?

今は降っていないけれど夕方から雨になりそうなとき。

田舎から都会へ移動するときに向こうでは降っているかもしれないというとき。

今はどしゃぶりだけど、午後から晴れそうなとき。

みなさん、他の人はどうしているのかな、と調べてみましたが、降水確率が50%以上だとレインブーツを履くという意見がありました。

また、帰りは止みそうなときでも、朝出かけるときに普通の靴を履いて出かけて濡れてしまった靴で一日過ごすのは嫌だから、朝からレインブーツで行く、という人も。

そんなときも、晴雨兼用のシューズならあまり目立たなくていいですよね。

レインブーツを普段使いするために意識したいこと

レインブーツを普段使いのアイテムとして扱うなら、まず選び方に気をつけたいですね。

レインブーツをお店で購入するときには、雨の日にどんなファッションをすることが多いか、想像しながら選ぶとよいでしょう。

どんな服装にも合わせやすい色やデザインのものを選ぶのが賢明ですが、雨の日だからこそ赤やライトグリーンなど、鮮やかなカラーのもので、気分を盛り上げたいという考え方もできます。

また、雨の日はパンツが多いのか、スカートが多いのか、デザイン重視か機能性重視かによって、レインブーツの長さが変わってきます。

雨の日にジーンズなどのパンツスタイルが多いという人は、基本的にはブーツインして履くスタイルになります。

スカートが好きな人は、多少の雨でも冷えないように、やや長めのブーツの方がよいかもしれませんね。

もともと足が長い人は、長めのレインブーツでもカッコよく履きこなせますが、身長が低いという人は、あっさり目のブーツの方が履きこなしやすいでしょう。

また、雨の日の足元のおしゃれとして、ブーツ(長靴)スタイルではなく、レインシューズという選択肢もあります。

レインシューズなら、より違和感なく晴れの日でも普段使いとして履きやすいでしょう。

ただし、こちらの方は、ブーツに比べると雨を遮断する機能は落ちますので、雨の日でも長時間歩いて通勤しなくてはならない、というような人にはあまりおすすめできません。


まとめ

いかがでしたか?

雨の日、晴れの日のレインブーツ使いについて、まとめてみました。

雨が多い季節になると、憂鬱になるという人は多いですよね。

そんなときにも、かわいいレインブーツがあれば、雨の日が待ち遠しくなるかもしれません。

あまりに可愛いデザインのものを見つけたら、晴れの日でも履けるかどうか想像して購入するとよいでしょう。

レインブーツの普段使いで、雨の日のファッションを楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。