長続きしないダイエット…効果的な方法で短期間で痩せるには?

スポンサーリンク
 


体重が気になるし、
できるなら短期間で一気に痩せたい!
こう思う方は多いですよね。
できるだけ楽して痩せたいですよね。

実は、上手く調整すれば数キロぐらいは
早く痩せる方法
があるんです。

今回はそんな方法をご紹介します。

ダイエットするなら食事の摂り方を見直して!夜に注意すべきこと

スポンサーリンク


効果的にダイエットするなら
まずは食事です。
これはよく言われていて、
とても基本的なことのように思えますが、
とても大事なことなんです。

食事のバランスはとても重要と言えますが、
どんな方法があるのでしょうか?

それは極力、和食に切り替えることです。
和食の基本は野菜、魚、
そして大豆
などがメインになります。

ここでのポイントは、摂取カロリーを抑えることです。

人によって身長や体重で異なりますが、
成人女性の場合の摂取カロリーは
一日平均2000キロカロリーです。

そのため、ダイエットを意識するのであれば、
2000キロカロリー以下に抑えなければなりません。

最近は高カロリー・高タンパクの食べ物が多いので、
和食に切り替えること
自然に摂取カロリーを抑えることができるのです。

特に野菜を多くし、ご飯を少なめにして
副菜なども低カロリーなものを選ぶことで
上手くコントロールできます。

たとえば、朝はバナナやオレンジなどの
フルーツで軽めに摂り、
お昼は鶏のササミと野菜炒め、
夜は魚や野菜、ワカメの酢の物などを
組み合わせると
いいでしょう。

また夜に注意すべきことは、
夕食は遅くとも21時までにすませ、
遅い時間にお菓子やデザートなど食べずに
早めに就寝することを心がけましょう。

短期間のダイエットには運動と食事のバランスで効率よく痩せる

さらに短期間で痩せる為には糖質制限が効果的です。

糖質制限とは米、小麦、麺などを
普段よりも少なめに摂ることです。
糖質は体内で脂肪に変換されるタンパク源ですが、
糖質を極力カットすることで
無駄に脂肪がつかなくなります。

一方で、糖質制限では魚やお肉などの
タンパク質は普段通りに食事に取り入れてもOKです。

また、さらに効率を良くダイエットするには
運動が欠かせません

運動は脂肪を燃焼させ
新陳代謝を活発にする役割があるので
一日最低30分~2時間程度のウォーキングでも
効果を感じられるでしょう。

これを2週間~1ヶ月継続するだけで
体重も落とせるうえに、
より健康的な身体にもなれますので、
毎日継続することが大切です。

※これまでご紹介したダイエットの効果には個人差があります。


まとめ

ダイエットを継続することは大変ですが、
残念ながら何もしないで痩せられる方法はありません。

毎日適切に食事や運動を継続できれば
効果的に減量する
ことができるでしょう。

最初はキツイですが、
下手にキツイ運動や食事制限をするよりも
取り組みやすく、習慣にしてしまえば
大したこともなくなります。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。