大きいお腹の音が恥ずかしい人必見!お腹の音がなる原因とは?

スポンサーリンク
 


職場のシーンとしたところで腹の虫がないて、恥ずかしい思いをしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

お腹がならない対策のために、お腹が空かないようにこまめになにか食べてても、

キュルルル…

あれ?お腹減ってないのにな?なんてことも。

もしかして消化器系の病気!?

お腹がなるのは止められないのでしょうか。

ダイエット中だから感触はできないし、お腹がなるのを止められない…という方にはこちら。
勘違いしてた!?ダイエットに食事制限の必要はない?

空腹の時以外もなる?お腹がなる病気はある?

スポンサーリンク

そもそもお腹がなる仕組みをご存知ですか?


ー空腹のときー

お腹が鳴るのは、主に空腹時です。

胃の中が空っぽ、空気で満ちているときに胃が動くことで音がなります。つまり、お腹の音の正体は空気が潰される音なのです。

空腹のときは「キュルルル…」と数秒程度の音がなることが多いようです。


ー消化するときー

お腹の音は食後の消化時にもなります。

このときの音は、お腹にたまっている空気と食べたものが混ざって移動する音なのだそうです。

消化するときの音は、一般的に「グッ」とほんの一瞬だけなるのが特徴です。


ー腸に不調があるときー

下痢などにより、腸のぜんどう活動が異常に活発になっているときにも、お腹はなります。

その場合は、ガスの移動する音がなります。

「ポコッ」という感じの音の場合が多いようです。


ーストレスが溜まっているときー

ストレスが原因で、便秘と下痢を繰り返すような症状がある場合には、過敏性腸症候群(ストレスが原因で発症する下痢、便秘、腹痛のこと)などが疑われます。

便秘やおならに悩んでいる方は、まずはその原因を知ることが必要です。
大事な場面なのにおならが止まらない!もしかして病気?

お腹がなる原因は一つではなく、日常生活では避けてとおれないようなものから、病気が潜んでいるようなものまであるので、「またお腹がなっちゃった」と侮れない場合もあるのです。

少しでも心当たりがあって心配な方、または痛みを伴うような方は、早めに医療機関を受診しましょう。

意外と簡単?お腹がなるのを止める方法

お腹がなる原因が一般的なものである場合、普段の食事などから少しだけでも気をつけることで、お腹がなるのをある程度防ぐことができます。

お腹がなるのを防ぐ方法

①一日三食きちんと食事をとる

極端に空腹になるのを避けるため、常に胃の中に少しでも食べ物がある状態ををつくるように心がけましょう。

胃が空っぽの状態でそれまで胃が動いていなかったのに、急に食べ物を入れると、胃が急激に働くため、音がなりやすくなってしまいます。

一気に食べるのではなく、一日三食、間隔をおいて食事をとるようにしましょう。


②ゆっくり噛んで食べる

忙しくてゆっくりとご飯を食べている時間がない!という方も多いと思いますが、急いで食べることで多量の空気も同時に呑み込んでしまします。

よく噛んで食べないと、空気を飲み込むだけでなく、消化時にガスが発生しやすくなってしまいます。

その結果、消化時にもお腹音がなりやすくなってしまうのです。


③炭酸飲料をとりすぎない

言わずもがな、炭酸そのものが空気(二酸化炭素)ですから、炭酸飲料を飲むことで、同時に空気を呑み込んでいることになります。

また、炭酸はげっぷの直接的な原因にもなります。

お腹の音が気になるのであれば、たくさん飲まないようにすることをおすすめします。

お腹が鳴りやまないときに即効で効く止め方

普段から気をつけていても、どうしてもお腹がなってしまうことはあります。

でも、静かな部屋の中であまりにも頻繁にお腹がなると困ってしまうよね。

休憩時間でもないのに、がっつりとご飯を食べるわけにもいかないですし、その場合にはどうしたらいいのでしょうか。

こんなときに使える小技をご紹介します。


軽めに食べる

やはり一番手っ取り早いのは胃に物を入れてしまうことです。

ご飯などが無理でも、クッキーやチョコレートなど、小腹を満たせるもので十分です。

ダイエット中の方は、こんにゃくゼリーやアーモンドなどのナッツ類、ノンシュガーのドライフルーツなどがおすすめです。


背筋を伸ばす

胃の中の空気が潰されることで音がなるので、胃を潰さないようなイメージで、背筋を伸ばすことが効果的です。

猫背でいるよりも背筋を伸ばしている状態の方が、お腹はなりにくいのです。


コップ一杯程度の水を飲む

お腹が空いているけど、今は何かを食べれる状態ではない、というときの最終手段です。

一時的に胃の中を液体で満たすことができるので、短時間の効果ではありますが、お腹がなるのを軽減させる効果が期待できます。


まとめ

いかがでしたか?

お腹の音が気になる方は、以下のことを心に留めておきましょう。

  • お腹がなるのは主に空腹のとき
  • お腹がなる場合、思わぬ病気が原因のことも
  • お腹の音を止めたいときは背筋をシャッキっと正すこと

静かな場所でお腹がなると、悪いことをしているわけでもないのにとっても恥ずかしいものです。

ささやかなことかもしれませんが、少しでも皆さんのお腹の虫が大人しくなってくれますように!笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。