結婚式の受付はどうしたらいい?意外と知らない結婚式のあれこれ!

スポンサーリンク
 


結婚式は、自分とパートナーが主役になり、みんなから祝福される一生に一度しかできない経験です。

また、今まで育ててくれた両親や仲のいい友達、お世話になった方々へ感謝を伝えることができる場でもあります。

どうしても結婚式を挙げられない理由がない限り、自分達とお世話になった方々のためにも結婚式を挙げてたいものですよね。

そして、一生に一度の結婚式は自分達にとっても参加者にとっても、きっと幸せな一日になることでしょう。

そのためには、日取りや予算などを決めるのはもちろん、細かい段取りもプランナーと一緒に考える必要があります。

まずは自分達だけで、大まかにどんな結婚式にしたいか希望をまとめておきましょう。

そして招待する人が決まったら、重要な役割である受付を頼む人を決めましょう。

結婚式の受付は誰に頼むのが正解?

スポンサーリンク

結婚式は家族や友達だけではなく、お世話になった方や会社の上司といった目上の人も招待します。

新郎新婦とそれぞれつながりを持つ大切なゲストを最初に迎えるのが受付係です。

そんな両家の顔ともなる受付係は、両家を代表しての挨拶などの仕事も任せます。

受付係の基本的な仕事とは

受付係の基本的な仕事には、主に以下のような内容があります。

  • ゲストを迎える挨拶
  • 出席者名の記入の案内
  • ご祝儀の受取・管理
  • 会場の案内
  • 座席の案内


以上のように、ご祝儀の管理をしてもらうとなると、信頼できる人でないと任せられません。

さらに、大切なゲストをお出迎えしてもらうわけですから、常識があり言葉遣いや礼儀作法がしっかりできる人が受付に向いています。

受付係をお願いする相手とは

一般的には、親しい友人や兄弟姉妹に受付係をお願いすることが多いようです。

また、受付が1人だけではご祝儀を預けている不安や仕事量などの負担が多くなるので、2人以上に頼むことが多いようです。

その場合は、新郎新婦で一人ずつお願いし、あわせて二人でも大丈夫です。

ゲストの人数が多い結婚式の場合では、新郎新婦のそれぞれの友人夫婦にお願いして、合計で4人で行うことが多いようです。

学生時代の友人や会社の同僚、兄弟姉妹やいとこなど、受付係をお願いできそうな人は思い当たりますか?

断られる可能性も含めて、お願いできそうな人をリストアップしておくと、スムーズに決まりそうですね。

結婚式の受付を頼んだ人へのお礼はどうするの?

結婚式の受付係を頼まれた方は打ち合わせするために、他のゲストより早めに式場に行かなければいけません。

また、ゲストへスムーズに案内ができるように会場内を把握したり、服装やマナーなどにも気を遣いますよね。

そんな大変な仕事を引き受けてくれるのも大切なあなたの結婚式だからです。

あなたのために結婚式に協力して受付係を引き受けてくれた方には、しっかり感謝の気持ちを表しましょう

言葉で伝えるのはもちろんですが、気持ちを形として表すのも正しいお礼の仕方です。

では、どんな方法でお礼をすればいいのでしょうか。

受付係へのお礼はギフトを贈るのがいい?

受付を頼んだ方へのお礼をしない人もいるようですが、協力してくれたことへの感謝は伝えるべきです。

友人や兄弟姉妹といった近い間柄ならなおさら「親しき仲にも礼儀あり」という言葉のように、感謝の気持ちを伝えてください。

では、どのようにお礼をすればいいのかというと、新郎新婦の両親が受付を始める前に目立たないようにそっと金一封をお渡しするそうです。

一般的な相場は、3,000円~5,000円です。

もちろん、結婚式の規模によっても違いますし、受付係として着物を着てくれるなど、服装に気を遣ってくれた方へ着付け代として少し上乗せする場合もあります。

さらに、プチギフトやちょっと高級なお菓子やボディクリームなどのスキンケアグッズ、男性の受付係に対しては、ブランド物のネクタイや靴下などを渡す人もいるそうです。

直接手渡ししてくれる両親と相談して、どのくらいの金額で、なにを渡すか決めるといいと思います。


まとめ

結婚式を挙げるには、時間もお金もかかります。

でも、受付やスピーチ、余興を頼まれた方々は、あなたのために結婚式をよいものにしようと協力してくれています。

そして、ゲストの中には予定を調整して、わざわざ遠方から出向いてくれる人もいます。

みんなあなたの晴れ舞台を盛り上げ、祝福してくれます。

あなたの幸せを心から願ってくれる方々に囲まれるだけで、幸せな時間を過ごすことができる結婚式。

みんなの心に残るステキな結婚式にするためにも、式場の入り口である受付で気持ちよくゲストを迎えてくれる人を選んでください。

そして、受付係をお願いした方への感謝を伝えることも忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。