大型台風接近中!あなたは仕事に行く?休む?

スポンサーリンク
 


毎年台風は必ずと言っていいほどやってきますよね。

小さい規模の台風もあれば、時には歩けなくなるぐらいの大型台風もあるので本当に怖いものです。

台風がやってきたときに仕事に行くべきか行かなくてもよいか、判断に悩む人も多いはずです。

今回は台風で仕事に行くのか、休むのかについてお話していきます。

雷も心配!という方にはこちらの記事もおすすめです。
知らないと危険!雷が鳴っていたら通勤はどうするのがベスト?

台風を理由に仕事を休むのは許される?

スポンサーリンク

学生の頃は、台風で警報が出ると休校になることもありましたが、学校と同じように会社は休んでもよいのか、気になりますよね。

台風で会社が休みになるのは、仕事内容によって変わってくるでしょう。

たとえば、飲食店で働いていて、台風の影響で営業できなければ休みになることもあるでしょう。

ただ、台風は一日中滞在するものではなく、午前中だけ、午後だけ、過ぎたあとは快晴なんてことも多いので、基本的に会社は休みにはなりません

休みにならないと分かっていても、台風の中を出歩くのも怖いし、会社に行くのは嫌だから休みたいと思う人もいるでしょう。

ただ、台風を理由に会社を休むのは、社会人として許されるのでしょうか。

台風であっても出勤自体は可能?

学校と会社では、全く違うものです。

会社の全員が台風を理由に仕事を休んでしまうと、重要な仕事が納期までに終わらなかったりなど、会社の営業や信頼にも関わってきます。

このため、台風の間だけ自宅待機したり、タクシーを使うなど、遅刻してでも出勤自体はできるので、台風を理由に会社を休むのは基本的にはNGだと思っておいたほうがいいでしょう。

会社によっては、やる気がないと思われてしまったり、社会人として無責任だと思われたりするかもしれないので、安全が確認できた場合には、出勤することをおすすめします。

私も会社で働いていたときは、台風の間は自宅待機して、台風が過ぎ去って安全が確保できた後は、遅刻してでも出社していました。

しかし、電車、バス、タクシーなどの状態によっては、出勤できないという人もいるでしょう。

その場合はきちんと説明して休みをとるのがいいでしょう。

会社によっては、休むことに理解のある場合もありますので、自分の会社の雰囲気で判断しましょう。

台風で交通機関に影響が帰れない時はどうする?

大型台風によって交通機関が止まってしまい、帰宅が遅くなってしまったという経験のある人は多いでしょう。

台風によって、帰宅難民になっている人たちをニュースでも見かけることもありますよね。

タクシーを待つ行列が出来ていたり、駅から人が溢れかえっていたなど、よく目にしますよね。

台風で帰れない時は、可能であれば帰れるまで会社で待機するのが一番安全だと思われます。

下手に外に行くよりは安全なので、上司に相談して職場待機をおすすめします

また、会社の近くに住んでいる同僚がいれば、一時的にそこで時間を過ごすのもいいでしょう。


まとめ

強い勢力の台風が近づいてきたときには、外出の是非について落ち着いて判断してください。

まずはあなた自身の安全を確認・確保するのが最優先です。

自分で判断できない場合には、上司や同僚に相談するなどして、指示を仰いでみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。